カテゴリ:鳴門市( 57 )   

田舎のうどん屋 楽園(鳴ちゅるうどん・冷ぶっかけ)500円   

d0152191_06555946.jpg
今日は鳴門市の「楽園」です。
この店は7月に開店したうどん店です。
d0152191_06555914.jpg
メニューはこんな感じ。
定食しか載っていませんが、うどん単品でも注文できるとのことです。
うどんは讃岐うどんと鳴ちゅるうどん、れんこん入り鳴ちゅるうどんがあります。
d0152191_06555920.jpg
「鳴ちゅるうどん(冷ぶっかけ)」を注文
勝手に鳴ちゅるうどんはレンコン入りだと思ってましたが、2種類あったようで(^^;
ダシはそこそこの量が入っており、冷たいものです。
醤油濃いめで、鳴門うどん的なものではないです。
太さ、長さまちまちのコシのない軟らか鳴門うどんです。
冷たくてもこのもちもち感はいいですね。

住所:鳴門市大麻町姫田森崎20-5
営業時間:11:00~17:00
休日:月

[PR]

by u-nya-ri | 2018-09-17 06:56 | 鳴門市 | Trackback | Comments(0)

ら~めん一(スタミナタンタンメン)750円   

d0152191_14433247.jpg
今日は鳴門市の「一」です。
この店は「辰家」跡地に9月11日に開店しました。
何とも検索しにくい店名だなぁ。店主はエゴサする気ないのかな(^^;
d0152191_14433225.jpg
メニューにはスタミナタンタン麺が一番上に書かれており、
一応これが店のうりなのでしょうか。
辛さは5段階あり、1が控えめ、2が普通、3以上が辛めだそうです。
d0152191_14433293.jpg
「スタミナタンタンメン」の辛さ3を注文しました。
正直見た目が貧相で、ラーメンを見て「わーおいしそう」にならないのが、もったいないところ。
でもひき肉、溶き卵、玉ネギなどが入っており、ひき肉は下の方に沈んでいて、結構入ってます。
茶色のオレンジがかった坦々スープです。
一般的な担々麺のスープではなく、白湯系スープに唐辛子やニンニクなどが入り、辛くした感じです。
ベースのスープがマイルドなせいか、3でも辛さは中程度でしょう。
麺は細めのストレート麺です。
神奈川の元祖ニュータンタンメン的かなと思いましたが、具と麺の一体感がなく、
最後大量に余ったひき肉をレンゲですくって食べることになる。

住所:鳴門市大津町木津野池ノ内13-14
営業時間:11:00~15:00・17:00~20:00
休日:
好み度:3

[PR]

by u-nya-ri | 2018-09-15 14:44 | 鳴門市 | Trackback | Comments(0)

れんまるカフェ(かけうどん)750円   

d0152191_21544020.jpg
今日は鳴門市の「れんまるカフェ」です。
この店は鳴門のレンコンを中心とした自然食カフェです。
ドリンクタイム10:00~11:00、ランチタイム11:00~15:00、ティータイム15:00~17:00、ディナータイム17:00~20:00となっております。
d0152191_21544070.jpg
この日はランチタイムにきてみました。
ランチタイムメニューはこんな感じです。
d0152191_21544060.jpg
「かけうどん」を注文。
おにぎり2個か炊き込みご飯付きです。
灰色がかったうどんとしては細めの麺です。
レンコンのパウダーが入っているようです。
見た目もありますが、うどんというよりそばを食べている感覚です。
レンコンが入っているからといってレンコンの味がするわけではないですけどね。
もう少しレンコン色の強い料理であっても良かった気がします。

住所:鳴門市撫養町斉田字浜端北120
営業時間:10:00~20:00
休日:火、第2・4水


[PR]

by u-nya-ri | 2018-05-22 21:55 | 鳴門市 | Trackback | Comments(0)

まるてん食堂(鳴ちゅるうどん)350円   

d0152191_19141592.jpg
今日は鳴門市の「まるてん食堂」です。
この店はうどん、そば、定食、丼物、アルコールなどがある食堂です。
うどんは鳴門うどんもあります。
d0152191_19141554.jpg
メニューはこんな感じです。
うどん定食(500円)などもあります。
d0152191_19141500.jpg
「鳴ちゅるうどん」を注文。
1本1本短いうどんで、コシはない鳴門うどんです。
もちもち感あるのですが、やや一般的なうどん寄りの麺です。
食堂の鳴門うどん的な感じかも。

住所:鳴門市撫養町斎田字北浜11510-20
営業時間:10:00~20:00頃
休日:月

[PR]

by u-nya-ri | 2018-05-21 19:14 | 鳴門市 | Trackback | Comments(0)

日本そば せと家(もりそば)756円   

d0152191_15220564.jpg
今日は鳴門市の「せと家」です。
この店は1月下旬に閉店したラーメン屋「福ろう」が同じ敷地内に4月下旬に開店したそば店で、居抜きでなく、新たに建てたようです。
両隣は「そがわ」と「とば作」です。
d0152191_20040834.jpg
d0152191_20040791.jpg
メニューはこんな感じ。
まあまあ、そばとしては一般的な感じ。
d0152191_20040797.jpg
「もりそば」を注文。
白に茶味がかった中細のストレート麺です。
のどごしでも、味わい系でもなく中間。
普通に美味しいです。

住所:鳴門市大津町矢倉東の越15-17
営業時間:11:00~15:00・17:00~20:00
休日:月(祝日の場合翌日)、第3火

[PR]

by u-nya-ri | 2018-05-16 20:04 | 鳴門市 | Trackback | Comments(0)

うどん乃 岡田屋(ぶっかけうどん小)400円   

d0152191_19442370.jpg
d0152191_19441584.jpg
今日は鳴門市の「岡田屋」です。
この店は「うどん乃八笑」でしたが、
去年の10月あたりから店名を変えて営業を始めたようです。
セルフのうどん店です。
うどんはかけうどん小340円からあります。
また豆乳うどんなど変り種もあります。

「ぶっかけうどん小」を注文。
極太のコシの強い麺です。
それでいて武骨な感じではなく、洗練されたうどんです。
女性店主が作る優しいうどんではなく、男前のうどんです。

住所:鳴門市大津町吉永17-13
営業時間:11:00~売り切れまで
休日:不定
(´∀`)

[PR]

by u-nya-ri | 2017-03-22 19:45 | 鳴門市 | Trackback | Comments(0)

よしだ食堂(中華そば)470円   

d0152191_7284640.jpg

d0152191_7285357.jpg

今日は鳴門市の「よしだ食堂」です。
この店は街中にある昔ながらの食堂的な店です。
メニューはうどん、丼物、カレー、定食、そして中華そばなどがあります。

「中華そば」を注文。
白茶色のあっさり醤油味のスープです。
でもそれほど醤油ではなく、塩寄りの味です。
麺は中細のストレート麺です。
まあ、よくも悪くも昔ながらの味だと思います。

住所:鳴門市撫養町南浜蛭子前東44-1
営業時間:
休日:日
[PR]

by u-nya-ri | 2016-11-20 07:29 | 鳴門市 | Trackback | Comments(0)

串かつ 野菜のしあわせ(ラーメン)400円   

d0152191_1957679.jpg

d0152191_19571751.jpg
今日は鳴門市の「野菜のしあわせ」です。
この店は定食、串かつがメインの店ですが、鳴門うどんやラーメンもあります。
前回鳴門うどん食べに来たときは、誰も客はいなかったんだけど、
今回は結構客いましたね。なんか店員さん忙しそうでした(^^;

「ラーメン」を注文。
白茶色のあっさり醤油豚骨系スープ。
といっても醤油感は少なく、優しい甘みがある感じのスープ。
小松島系チックな感じです。
麺は細めのストレート麺で、軟らかいといいますか、ゆるいといいますか・・・(^^;
まあ、スープ自体もゆるい感じなので、かなりゆるい感じのラーメンです。
小松島の「松本」を思い浮かべるようなラーメンです。
ただちょっと野菜の臭みがあるかな・・・。

住所:鳴門市大麻町市場喜来屋敷5-1
営業時間:11:30~14:00・16:30~22:00
休日:月
[PR]

by u-nya-ri | 2015-02-08 19:58 | 鳴門市 | Trackback | Comments(3)

麺屋一楽(ラーメン(小))550円   

d0152191_21454284.jpg















今日は鳴門市の「麺屋一楽」です。
この店は今月あたりに開店したのかな?
鳴門競艇場前のうずしお食堂、うれしや食堂のちょい東にあります。
ここ、閉店したラーメン屋の看板がずっとあった場所のような気が・・・。

d0152191_21455790.jpg













メニュー。基本のラーメンは1種。

d0152191_2146637.jpg














「ラーメン(小)」を注文。
白黄色のあっさり鶏がら豚骨スープ。
醤油か塩かといえば、醤油なんでしょうけど、そんなには感じない。
やや今風の支那そば系の部類に入るスープで、結構甘い味のスープです。
麺は細めのストレート麺でやや硬め。
徳島でもほかにありそうな感じのラーメンではありますが、
どこかは思い出せない(^^;
丸福、、、三八、、、いや違うかな。まあ、方向性はそんな感じ。

住所:鳴門市撫養町大桑島濘岩浜 →この辺
営業時間:
休日:
好み度:3+
[PR]

by u-nya-ri | 2014-10-24 22:00 | 鳴門市 | Trackback | Comments(4)

阿波大正浪漫 バルトの庭(鳴門わかめ入りうどん)350円   

d0152191_2151289.jpg















今日は鳴門市の「バルトの庭」です。
2006年公開の「バルトの楽園」のロケ地で
現在テーマパークになっている「バルトの庭」内にある喫茶店のような店です。
この店も「鳴ちゅるマップ」に載っている店です。
本来、入場料200円かかりますが、
「鳴ちゅるマップ」見せて「これを食べにきただけですが・・・」と言ったら
入場料なしで、案内していただきました(^^;

d0152191_2151890.jpg















「酒保」と書かれた建物にあります。
酒保とは『旧日本軍の基地・施設内や艦船内に設けられていた売店に類するもの』
とのことなので、店名ではありません(^^;

d0152191_21511521.jpg















「鳴門わかめ入りうどん」を注文。
ちなみにほかにはソフトドリンクなど喫茶メニューとライスカレー、ドイツソーセージなどがあります。
小ぶりの器に入って出来てきます。
麺は表面凸凹気味のビロビロ系の麺で、コシはなく、もぐもぐ食べるうどん
まさに典型的な鳴門うどんです。
お出汁は微魚介のもので、なかなかです。
こういったテーマパークで、ちゃんとしたものが出てくるとは思ってなかったので、
いい意味で予想外です。

住所:鳴門市大麻町桧字野神ノ北22-1
営業時間:9:00~16:30
休日:なし
(・∀・)

[PR]

by u-nya-ri | 2014-06-09 21:54 | 鳴門市 | Trackback | Comments(0)