横浜家系らーめん 澤家(豚骨醤油らーめん)780円   

d0152191_07214917.jpg

今日は徳島市栄町の「澤家」です。
この店は「麺喰屋 澤」のセカンドブランド店で「友利」跡地に1月11日に開店しました。
徳島唯一の横浜家系ラーメンとのことです。
繁華街にあり黒塗りの店舗のため、知らずに通り過ぎてしまう店です。
ラーメンは豚骨醤油らーめんと担々麺があり、
家系のシステムと同じように、麺の固さ、味の濃さ、油の量が選べます。
d0152191_07215084.jpg
「豚骨醤油らーめん」を注文(全部普通で)。
茶濁のあっさり醤油豚骨系白湯スープです。
濃度は少なく、さらりとしています。
味は結構しょっぱいです。
王王軒もそうですが、飲んだあとを想定して塩分高めにしているのでしょうか。
まあ、ちゃんとした家系の店でもこれくらいしょっぱい店もありますが。
麺は中太のストレート麺で、つるつる低加水気味の麺で、1本1本短め。
おおよそ家系の麺です。

住所:徳島市栄町1-17-2
営業時間:21:00~2:00
休日:日~水
好み度:3+

# by u-nya-ri | 2019-02-02 07:22 | 徳島市 | Trackback | Comments(0)

セルフうどん関(かけうどん小)260円   

d0152191_22193712.jpg
今日は藍住町の「関」です。
中華料理石川跡地に去年の12月21日に開店したセルフのうどん店です。
この店は「だしを喰う」をコンセプトにしており、
国産の鰹節、煮干し、鮪など独自に配合しているとのことです。
うどんはかけ小260円からぶっかけ、ざる、釜玉、釜揚げとなんでもあります。
d0152191_22193741.jpg
ダシが売りっぽいので「かけうどん小」を注文。
魚介の強い感じの甘めのダシです。
言われてみれば、確かに美味しいかもしれない。
麺は太めつるつるの麺で、もち感そこそこで、コシはさほどでもないです。

住所:板野郡藍住町奥野字前川98-19
営業時間:11:00~17:00(2月1日より11:00~20:00)
休日:不定
(・∀・)

# by u-nya-ri | 2019-01-27 07:30 | 板野郡 | Trackback | Comments(0)

大阪王将・鳴門店(担々麺)720円   

d0152191_14094877.jpg
今日は鳴門市の「大阪王将・鳴門店」です。
徳島6号店(1店は閉店)で、去年の12月10日開店です。
ラーメンは現時点では醤油ラーメン、大阪ちゃんぽん麺、炎のラーメン、炎の味噌ラーメン、野菜たっぷり味噌ラーメン、熟成とんこつラーメン、担々麺などがあります。
まあ、結構ラーメンメニュー変わりますけどね。
一番安いラーメンは醤油ラーメンの550円です。
注文はタッチパネルで行います。
d0152191_14094803.jpg
「担々麺」を注文。
オレンジがかった色の担々スープです。
唐辛子やラー油がかかって辛味のある味に微妙にナッツの甘さ。
オーソドックスな味です。
麺は極細のちぢれ麺です。

住所:鳴門市大津町木津野字東辰巳17-6
営業時間:11:00~22:00
休日:なし
好み度:3

# by u-nya-ri | 2019-01-26 14:10 | 鳴門市 | Trackback | Comments(0)

どんと・石井店(野菜たっぷりちゃんぽん)842円   

d0152191_20470318.jpg
今日は石井町の「どんと・石井店」です。
この店はフジグラン・石井店の敷地内にある和食店です。
とんかつなどがメインですが、ちゃんぽんもあります。
メニュー表には「野菜たっぷりちゃんぽんうどん」と書かれていますが、
麺はうどんとちゃんぽんの麺を選ぶことができます。
d0152191_20470380.jpg
「野菜たっぷりちゃんぽん」を注文。
薄白濁のあっさり塩味のスープです。
ゆるやかな魚介系の味の味です。
タンメン系の味です。
麺は中太のストレート麺で、チャンポンの麺の食感のものです。
野菜も多く乗っています。
以前は八幡浜チャンポンでしたが、普通のチャンポンに変ってます。
普通のチャンポンって、よくわかんないけど(^^;

住所:名西郡石井町高川原 天神544-1
営業時間:11:00~21:30
休日:なし
好み度:3+

# by u-nya-ri | 2018-12-20 20:47 | 名西郡 | Trackback | Comments(0)

東京ラーメン 射心(東京醤油ラーメン750円、濃厚魚介白湯ラーメン800円)   

今日は徳島市住吉の「射心」です。
この店は「まことうどん」跡地に12/9に開店したラーメン店です。
ラーメンは鶏と魚介のWスープの「東京醤油ラーメン」、鶏と魚介と長時間煮込んだ「濃厚魚介白湯ラーメン」、自家製ラー油などを加えた「辛旨濃厚魚介白湯ラーメン」の3種があります。
麺は徳島では初となる京都の麺屋棣鄂製とのことです。
※店舗の写真は行列ができてたため無し
d0152191_20262022.jpg
「東京醤油ラーメン」を注文。
薄茶色のあっさり醤油味のスープです。
清湯系で魚介の利いた味です。
さらに削り節の乗っており、溶かすとやや尖った魚介感が出ます。
麺は中細ストレート麺で、もちもち感があります。
個人的に麺屋棣鄂製の麺はスープと絡まない印象があったのですが、
まあまあ絡みはいいです。
とりあえずは徳島にはないラーメンと言うことになるでしょうか。
比較されそうな「麺屋 藤」とも違いますし、
今風の東京の魚介ラーメンな感じだと思います。
d0152191_20262074.jpg
次に「濃厚魚介白湯ラーメン」を注文。
白茶濁の白湯スープで、魚介の強い味になっていますが、
マイルドな甘香ばしいお味です。
こちらは魚粉が乗っています。
大都市圏の魚介ラーメンで一番多いタイプの味だと思います。
麺は中太平打ちのややちぢれた麺で、こちらももちもち感があります。

住所:徳島市住吉3-1-7第4三宅ビル108
営業時間:11:00~14:00(売り切れ終了)
休日:不定
好み度:東京醤油ラーメン4+、濃厚魚介白湯ラーメン4

# by u-nya-ri | 2018-12-17 20:28 | 徳島市 | Trackback | Comments(0)