タグ:鳴門うどん ( 26 ) タグの人気記事   

和食 鳴門舩本・イオンモール徳島店(鳴門うどん)410円   

d0152191_18381341.jpg
d0152191_18375229.jpg

今日は徳島市南末広町の「和食 鳴門舩本」です。
2017年4月27日に開店したイオンモール徳島店4Fの
ぐるぐる小路(レストラン街)に開店しました。
「鳴門舩本」ということで、おそらくはあの店の関係店だと思いますが、
よくわかりません。
ちなみにイオンの至近距離に「舩本」の支店もあるんですけどね(^^;

「和食」といっている通り、一品や定食類もありますが、
鳴門うどんもまあまあ店推しな感じです。
うどんは通常の鳴門うどんのほかに、ぶっかけやざるもあります。

「鳴門うどん」を注文。
加水が多いかなりもちもちの麺でつるつるです。
コシは鳴門うどんにしてはある方だと思います。
ダシは上品な感じです。
舩本ってこんなんだったっけ?感がしましたけど、
最近食べてないのは、自信はない(^^;

住所:徳島市南末広町4-1 イオンモール徳島4F
営業時間:11:00~23:00
休日:なし

[PR]

by u-nya-ri | 2017-05-19 18:38 | 徳島市 | Trackback | Comments(0)

あぶりや匠.(匠.の鳴ちゅるうどん(ちくわ入り))464円   

d0152191_81871.jpg

d0152191_8175025.jpg

今日は藍住町の「あぶりや匠.」です。
ゆめタウン徳島1Fのレストラン街にあるラーメン店ですが、
鳴門うどんが新メニューにとして加わったようなので来てみました。

「匠.の鳴ちゅるうどん(ちくわ入り)」を注文。
加水多めのもちもちうどんですが、
鳴門うどんほどは弱い感じではないです。
ダシは上品な感じです。
鳴門の食堂とかではなく、こういったレストラン街で出すと
こういった感じにせざるを得ないのかな。

住所:板野郡藍住町奥野字東中須88-1 ゆめタウン徳島1Fレストラン街
営業時間:11:00~21:30
休日:ゆめタウンの休日に準ずる
[PR]

by u-nya-ri | 2017-01-09 08:18 | 板野郡 | Trackback | Comments(0)

海の道(徳島らーめん650円、なるちゅるうどん400円)   

d0152191_13474640.jpg













今日は徳島市南沖洲の「海の道」です。
この店は徳島港フェリーターミナルの軽食コーナーです。
以前は「ふく利」監修の徳島ラーメンがありましたが、
今はそれがまったく書かれていないので、再度食べることにしました。

d0152191_13592471.jpg













徳島ラーメンに加え、鶏白湯ラーメンなるものが加わっております。
またうどんも、以前もあったかは忘れましたが、
なるちゅるうどんと地鶏だしうどんなるものがあります。

d0152191_1403696.jpg













「徳島らーめん」を注文。
茶色のあっさり醤油豚骨系スープで、甘香ばしさのある感じのものです。
麺は細めのストレート麺。
以前の味と同じかどうかは忘れましたが、ふく利のラーメンの範囲内の味ではあります。
多分、変わってないのかな。
めんはちょっと茹ですぎな感じがしましたが。

d0152191_141014.jpg













次に「なるちゅるうどん」を注文。
もちもち感のある加水多めの麺です。
コシは鳴門うどんよりもありますが、鳴門うどんと言っていいものです。
ダシは一般的なもので、あまり魚介は利いてないです。
鳴門うどんを観光客向けに食べやすくした感じかな。

ラーメンもうどんも無難に美味しいと思います。

住所:徳島市南沖洲5-7-39
営業時間:10:00~13:30・15:30~18:45
休日:
好み度:3
[PR]

by u-nya-ri | 2015-05-06 14:04 | 徳島市 | Trackback | Comments(0)

阿波大正浪漫 バルトの庭(鳴門わかめ入りうどん)350円   

d0152191_2151289.jpg















今日は鳴門市の「バルトの庭」です。
2006年公開の「バルトの楽園」のロケ地で
現在テーマパークになっている「バルトの庭」内にある喫茶店のような店です。
この店も「鳴ちゅるマップ」に載っている店です。
本来、入場料200円かかりますが、
「鳴ちゅるマップ」見せて「これを食べにきただけですが・・・」と言ったら
入場料なしで、案内していただきました(^^;

d0152191_2151890.jpg















「酒保」と書かれた建物にあります。
酒保とは『旧日本軍の基地・施設内や艦船内に設けられていた売店に類するもの』
とのことなので、店名ではありません(^^;

d0152191_21511521.jpg















「鳴門わかめ入りうどん」を注文。
ちなみにほかにはソフトドリンクなど喫茶メニューとライスカレー、ドイツソーセージなどがあります。
小ぶりの器に入って出来てきます。
麺は表面凸凹気味のビロビロ系の麺で、コシはなく、もぐもぐ食べるうどん
まさに典型的な鳴門うどんです。
お出汁は微魚介のもので、なかなかです。
こういったテーマパークで、ちゃんとしたものが出てくるとは思ってなかったので、
いい意味で予想外です。

住所:鳴門市大麻町桧字野神ノ北22-1
営業時間:9:00~16:30
休日:なし
(・∀・)

[PR]

by u-nya-ri | 2014-06-09 21:54 | 鳴門市 | Trackback | Comments(0)

串かつ 野菜のしあわせ(なるちゅるうどん)400円   

d0152191_1663178.jpg















今日は鳴門市の「野菜のしあわせ」です。
「鳴ちゅるマップ」に載っている店です。
いつの間にか「鳴ちゅるマップ」新しいのに変わっていたのですね(^^;
ゆうても、2013年3月って書いてあるので、そんなに新しくないですけどね(^^;
この店は昼は定食、夜は串かつの店ですが、鳴門うどんもやっています。

d0152191_1665445.jpg

























ちなみに昼のランチメニューはこんな感じです。

d0152191_1671488.jpg















「なるちゅるうどん」を注文。
うどんはこれだけです。
麺は太いのと細いのが入り混じった鳴門うどんで
若干加水高めのもちもち感のある感じです。
お出汁はやや甘めのもの。
まあ、そのまんまなるちゅるうどんです。

住所:鳴門市大麻町市場字喜来屋敷5-1
営業時間:11:30~14:00・16:30~22:00
休日:月
[PR]

by u-nya-ri | 2014-06-08 16:09 | 鳴門市 | Trackback | Comments(0)

手打ちうどん 一冨士・大麻店(うどん)300円   

d0152191_14434199.jpg
d0152191_14435017.jpg


今日は鳴門市の「一冨士・大麻店」です。
5月3日に「まなの」跡地に開店しました。
「まなの」同様にセルフになっています。
メニューはうどんのほか、肉うどん、カレーうどん、そばなどがあります。
うどん300円、うどん大500円やそばがあることなど、
鳴門市撫養町の「一冨士」と同じなので、おそらく支店でしょう。

「うどん」を注文。
細めの麺でつるつるもちもちです。
コシはなく鳴門うどん風ですが、
麺の長さは鳴門うどんほど短くなく普通です。
鳴門と徳島うどんの間な感じです。
うん、まさに撫養町の「一冨士」と同じですね。
例の徳利はありませんでしたけどね(^^;

しかし、こういった比較的大きめな店で、しかもセルフの店で食べるのはどうなんだろう。
一冨士のうどんはあの雰囲気で食べるから美味しいような気が・・・(^^;

住所:鳴門市大麻町板東西山田52-1
営業時間:10:00~売り切れ次第終了
休日:月
(・∀・)
[PR]

by u-nya-ri | 2013-05-12 14:44 | 鳴門市 | Trackback | Comments(0)

手打ちうどん まごころ(もち天うどん)450円   

d0152191_14393121.jpg
d0152191_14393637.jpg

今日は徳島市秋田町の「まごころ」です。
6月26日開店です。
阿南や鴨島の同名の店とは関係なく、鳴門うどんの店です。
鳴門の有名店で修業されたらしい。
メニューは鳴門うどん350円からあり、ぶっかけや釜揚げなどもあります。

「もち天うどん」を注文。
餅の天ぷらが入ってます。
短く切れ切れの麺で、結構もちもち感のあるうどんです。
ダシはイリコだしで薄味かな。個人的にはもう少しイリコ濃いといいかな~(^^;

うどん自体はいいと思いますが、
立地・店舗があまりいいとは言えないかな(^^;
焼肉か鍋系の店をそのまま使用していて、
客単価高めの夜じっくり型仕様ですし、
駐車場はあるのはいいですが分かりづらい上、道路をはさんで向かい側ですし、
店名もまぎわらしいし、もったいないことだらけのような気が・・・(^^;

住所:徳島市秋田町4-20 コスモスハイツ 1F
営業時間:10:30~売り切れ終了
休日:
[PR]

by u-nya-ri | 2012-06-30 14:41 | 徳島市 | Trackback | Comments(0)

西上商店、郷土料理 潮風   

d0152191_22202326.jpg











今日は鳴門市の「西上商店」と「潮風」です。
ともに鳴門公園千畳敷にあります。

①西上商店
d0152191_22181288.jpg











1階は土産物ショップですが、2階が飲食店になってます。
以前はラーメンはなかったと思いますが、いつの間にか追加されたっぽいです。
d0152191_22184596.jpg















麺メニューはこんな感じ。ほかに定食や喫茶メニューなどがあります。
d0152191_2219028.jpg











「なるとラーメン(650円)」を注文。
白濁のあっさり白湯スープで、見た目豚骨っぽいですが、どちらかと言えば塩味ですね。
まあ、よくある感じのものです。
麺は中細ストレートの多分冷凍麺。
ナルトや鳴門のわかめなども入っています。
d0152191_22191337.jpg











次に「鳴ちゅるうどん(450円)」を注文。
わりともちもち感がありますが、鳴門うどんです。
出汁はあっさり薄味。

住所:鳴門市鳴門町土佐泊字福池65-3
営業時間:9:00~17:00
休日:不定


②郷土料理 潮風
d0152191_2219321.jpg











1階は土産物ショップですが、2階が飲食店になってます。
ここは前にも2~3回来たと思いますが、2階は営業していませんでした。
閉店したのかなと思ってましたが、今回営業してました。
海沿いにあり、ガラス張りの店内なので、鳴門大橋がきれいに見えます。
d0152191_22195264.jpg















はい、メニュー。ほかに一品物や飲み物があります。
d0152191_2220419.jpg











「鳴ちゅるわかめうどん(単品)(650円)」を注文。
鳴門うどんにしては、ややしっかりしているうどんですが、
太さまちまちの麺でしなしな感があり、鳴門うどんの範疇です。
出汁が上品。

住所:鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-49
営業時間:10:00~16:00
休日:不定
[PR]

by u-nya-ri | 2012-05-21 22:25 | 鳴門市 | Trackback | Comments(3)

大鳥居苑(れんこんみぞれうどん)500円   

d0152191_231215100.jpg
d0152191_2312198.jpg

ここは旅館ですが、お食事処もやっており、
地元産のレンコンが入った鳴門うどんがあるそうです(ランチタイムのみ)。

「れんこんみぞれうどん」を注文。
最初、レンコンがそのまま入ったうどんかと思ってましたが、
レンコンをすりおろしたものが入ったうどんです。
うどん自体は鳴門うどんで、業務用にしては太さがまちまちすぎるので、
自家製手打ちかもしれません。

住所:鳴門市大麻町板東字西山田33-4
営業時間:11:00~14:00・17:00~
休日:水
[PR]

by u-nya-ri | 2012-02-20 23:13 | 鳴門市 | Trackback | Comments(0)

舩本うどん・そごう店(鳴門うどん)399円   

d0152191_14465781.jpg
d0152191_1447299.jpg

今日は徳島そごうの「舩本」です。
そう、5月1日に徳島そごうに「舩本」が出来たそうです。
行ってみたら、地下1階の食品売り場にありました。
鳴門うどんのほかに、大阪・福太郎とのコラボの「塩・焼きうどん」、鳴門ぶっかけ、生醤油うどん、
もち天うどんなどがあります。

「鳴門うどん」を注文。
本店のうどんは鳴門うどんの中でもちょっと違うような感じがしてましたが、
ここは典型的な鳴門うどんでした。
こうでしたっけ?(^^;
でもウマウマーです。

住所:徳島市寺島本町西1-5そごう徳島店B1F 
営業時間:10:00~19:30
休日:なし
(・∀・)

「舩本」も支店を増やしておりますが、
とある支店を増やしてるうどん店がまた新店舗を出すようです。
d0152191_14574431.jpg

国道192号沿いの・・・「やました」と「あおやま」の間辺りと言えばわかりやすいかな。
開店日は分かりません。
[PR]

by u-nya-ri | 2011-05-15 15:01 | 徳島市 | Trackback | Comments(2)