元祖手打ちそば いづるや(もりそば)550円   

d0152191_21843.jpg

d0152191_2181713.jpg

今日は栃木市の「いづるや」です。
ここは出流そばの店の中で一番有名な店です。
この日も初詣客が多いと言うのもあるけど
開店前から30~40人の行列でした。
まあそれでも店内が広いので開店と同時に席につくことができ、
客の多さの割には出てくるのは早かったと思います。
店内には多くの有名人のサインが飾ってあり、
手打ちのオペレーションがガラス越しに見えるようになっています。
ま、いかにも・・・。

地元産の玄そばを臼型製粉機で一番粉から五番粉まで挽いて合わせる
「いづるや流・挽きぐるみ」だそうで、二八そばのようです。

「もりそば」を注文。
「ざるそば」もあり、どう違うのか聞いたら海苔が乗ってるだけの違いだそうです。
乳白の麺に粒粒が混じった麺で、細め短めです。
「福寿屋」とは違い、こちらはかなり洗練されているような感じです。
逆に言えば、特徴は薄いかな。美味しいとは思いますが。
そば湯がややどろどろ気味でなかなかよかったです。
いや、どろどろの方が栄養が詰まってて体によさそうな感じがしますしね。
実際はどうかわかりませんが。

住所:栃木県栃木市出流町141
営業時間:11:00~18:00(4~9月は~19:00)
休日:水、第3火
(・∀・)
[PR]

# by u-nya-ri | 2009-01-07 21:09 | 四国以外 | Trackback | Comments(0)

手打ちそば 福寿屋(もりそば)600円   

d0152191_20544066.jpg

d0152191_20545097.jpg

d0152191_2055072.jpg

今日は栃木市の「福寿屋」です。
「出流山満願寺」があり、巡礼の方がお食事処できるよう
お参りしている間に蕎麦を打って待っていたのが始まりだそうです。
山里離れたところにありながら、今ではこの近辺には10軒以上のそば屋があり、
それらを称して「出流(いづる)そば」とも呼ばれています。
起源は違いますが、土成のたらいうどんみたいですね(^^)

で、この店は出流山満願寺の目の前にあります。
最初、店の前で車が渋滞していたので、相当この店人気なんだなぁ
と思ってましたが、単に満願寺に初詣に来てた車の渋滞でした(・ω・;)
店に入ると客は誰も・・・。

「もりそば」を注文。
灰色粒粒の田舎そばな感じのものです。
太さも細いのから太いのまで混じっており、いかにも手打ちって感じがします。
十割そばで、包丁で手打ちのようです。
ちょっと硬茹で気味ですが、なかなかな味です。

住所:栃木県栃木市出流町282
営業時間:10:00~16:00
休日:火
(・∀・)
[PR]

# by u-nya-ri | 2009-01-06 20:55 | 四国以外 | Trackback | Comments(0)

そば処 吉野家・栃木大町店 (もりそば)400円   

d0152191_953202.jpg

d0152191_9533178.jpg

d0152191_9534284.jpg

d0152191_9535562.jpg

今日は栃木市の「吉野家」です。
そう、吉野家といえば「牛丼一筋、80年~♪」で有名な牛丼チェーン店です。
いや、あのCMからもう20年以上経ってるから、今は牛丼一筋105年くらいかな。
うん、歳がばれるね。やめとこ(・ω・;)
その牛丼屋の一部の店舗が「そば処」に変わったとのことなので、
さっそく行ってきました。
・・・って、そば処を始めた時点でもはや「牛丼一筋」じゃないし(・ω・;)
ま、その前から朝定食やカレーとかやってた時点で「牛丼一筋」じゃなかったけど。

吉野家といえばオレンジ色を基調とした店舗ですが、「そば処」は青!
青って今ひとつ食欲がわきにくい色だと思うんですけど、
この色の選択は正しいのかな?

で、そばですが、何と十割そばだそうです。
しかも、工場で一括して作ってるのではなく、1店舗1店舗手打ちで作ってるそうです。
ということで、食べにきたわけです。

「もりそば」を注文。
やや灰色の麺に粒粒。細めでつるつる。コシはそこそこ。
う~ん、普通に美味いかな。
でも駅そばや立ち食いそばなんかと比べたら圧倒的に美味しいとは思いますけどね。
ましては一部のローソンで始めた讃岐うどんよりは美味いですよ。
でも、流行るかどうかは、微妙~。
でも何で「そば」なんだ?「うどん」にしたらいいのにね。
牛肉が入った「ぎゅ うどん」とかね。ダジャレかよ。

ちなみにこの店舗には牛丼もありました。

住所:栃木県栃木市大町18-12
営業時間:24時間営業
休日:なし
(・∀・)
[PR]

# by u-nya-ri | 2009-01-05 09:54 | 四国以外 | Trackback | Comments(2)

山田うどん・結城バイパス店(肉汁うどん)620円   

d0152191_18223859.jpg

d0152191_18225669.jpg

お待たせしました。
今日は茨城県結城市の「山田うどん」です。
うん、待ってないね。全然待ってないね。
徳島にはまったく関係のない店ですし・・・。
山田うどんは関東に200店舗もあるうどんチェーン店です。
特に埼玉県内には100店舗くらいあり、
埼玉県内を車で移動すれば否応なしに「赤いかかし」の看板を目にすることだと思います。
ちなみに関東以外にはまったくありません。

ボクは学生時代、関東にいたのでよく食べていた店です。
でも特別美味いからというわけではなく、
単にうどんと言えば山田しか知らなかったので食べてたと思います。
でもそれ以来1度も食べていないので、5・・・10年・・・いや、何年かぶりです(・ω・;)

「肉汁うどん」を注文。
普通のうどんは300円からありますが、
今回は久しぶりなのでリッチに行きました。
麺は太目平打ちのつるピカソフトな麺です。
昔はこんな洗練されてなかったような気がしますが・・・(^^;
でも讃岐うどんのようなコシはないです。
その辺はなぜか安心しました。
出汁はその名の通り肉汁ですが、甘辛味でウマーです。
肉汁うどんを選択したせいかもしれませんが、
武蔵野うどんのような感じを受けました。

まあ、埼玉で・・・いや、関東でうどんと言ったら「山田うどん」なので
関東にきたら1度は食べにきてやって下さい。
徳島で言うところの「とば作」みたいな、です。

住所:茨城県結城市結城7121-1
営業時間:6:00~22:00
休日:なし
(・∀・)
[PR]

# by u-nya-ri | 2009-01-03 18:41 | 四国以外 | Trackback | Comments(0)

まゆ玉うどん もり陣(二重もりうどん)750円   

d0152191_20401122.jpg

d0152191_20402685.jpg

d0152191_20404297.jpg

今日は群馬県館林市の「もり陣」です。
ここは繭(まゆ)を粉末にして小麦粉に練りこんだという「繭玉うどん」の店です。

「二重もりうどん」を注文。
2つのざるに盛られた冷たいうどんです。
うどん単品だと、一重もりはないようです。
やや細めの麺で、すごくつるピカなめらかのど越しがいいタイプのうどんです。
すごく軟らかです。でももちもちとは違うんですよね。
ふんわりソフトな感じの麺と言いますか。うま~い(^^)
桐生の「第三山本」に近いかな。徳島にはないタイプかも。
食べる前に店主が、繭を練りこんだことによってどうたらとウンチクを言ってたので
ああ、これはアレだな・・・とか思ってしまいましたが(^^;

住所:群馬県館林市堀工町1560
営業時間:11:30~20:00(日~19:00)
休日:火
(´∀`)
[PR]

# by u-nya-ri | 2009-01-02 20:42 | 四国以外 | Trackback | Comments(2)