<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

黒どて商店 英吉亭(魚介ラーメン並)500円   

d0152191_1892231.jpg
d0152191_1893184.jpg

今日は阿南市の「英吉亭」です。
この店は中華そば白(薄口醤油)、茶(濃口醤油)、黒(甘辛醤油)の3つの醤油ラーメンがあり、
ほかにみそラーメン、カレーラーメンなどもあります。
で、今回さらに飛び魚と鰹ダシという「魚介ラーメン」なるものが登場したらしいので
再訪してみました。

「魚介ラーメン」を注文。
白茶色のあっさり醤油豚骨系スープ。
見た目、他blogで見たものと違いますが、気にしない(^^;
乳化気味のスープで、全体的にそこそこ濃度があります。
見た感じ魚介な感じはしないのですが、すすってみたら、
たしかに魚介の味は結構します。
でも、全体的には甘めの醤油豚骨味で、
なんていったらいいんだろう、、、魚介豚骨味ではなく、
魚介と豚骨の味なんですよ(^^;
多分、この店の中華そば白と魚介を合わせたスープだとは思いますが。
麺は極細のストレート麺。

住所:阿南市中大野町北傍示453-3
営業時間:11:00~15:00・17:00~21:50
休日:火
好み度:3+
[PR]

by u-nya-ri | 2015-05-28 18:10 | 阿南市 | Trackback | Comments(2)

純aiうどん 塩ごころ(ぶっかけうどん(冷))410円   

d0152191_18222212.jpg











今日は藍住町の「塩ごころ」です。
この店は同じくうどん店の「与作」が4月30日より「塩ごころ」にリニューアル開店したようです。
鳴門の塩をはじめてとして、素材にこだわったそうです。

d0152191_18223868.jpg











d0152191_18225283.jpg











メニューはこんな感じ。
かけうどん、ぶっかけうどん410円からあります。

d0152191_1823084.jpg











「ぶっかけうどん(冷)」を注文。
太めのしっとりもちもち感のあるうどんです。
一般店ですし、与作時代は若干多めだった気がするので、
多少多めかと思いましたが1玉分でした(^^;
やはりこの店は大型店ですし、セットなどいろいろ頼んで的かな。

住所:板野郡藍住町東中富直道傍示125-69
営業時間:11:00~22:00
休日:なし
(・∀・)
[PR]

by u-nya-ri | 2015-05-26 18:24 | 板野郡 | Trackback | Comments(0)

セルフ 町のうどん屋さん(かけうどん並)250円   

d0152191_18255133.jpg











今日は徳島市蔵本の「町のうどん屋さん」です。
この店はラーメン店「久保田」跡地に5月9日に開店したうどん店です。
大学前にあるにもかかわらず、店の入れ替わりが激しいところです(^^;
セルフになっていて、かけうどん250円から、ぶっかけ、釜揚げ等いろいろあります。
無料トッピングは天かす、ネギ、生姜。

d0152191_1826536.jpg











「かけうどん並」を注文。
太めで、コシはそれほど強くはないですが、
もちもち粘り気がある感じの麺です。
ダシはイリコが利いた味です。
セルフの新しい店と聞くと、讃岐系コシ系うどんの印象がありますが、
ここはそうではなく、まさに町のうどん屋さん、かも(^^)

d0152191_18261810.jpg











ちくわ天(100円)と鶏天(130円)も注文してみました。

住所:徳島市庄町1-14-6
営業時間:11:00~15:00
休日:第1・3水
(・∀・)
[PR]

by u-nya-ri | 2015-05-25 18:27 | 徳島市 | Trackback | Comments(0)

和風レストラン 四季の森(鹿肉またぎラーメン600円、山菜そば580円)   

d0152191_951289.jpg











今日は那賀町の「四季の森」です。
この店は那賀川支流の上流にある四季美谷温泉にあるレストランです。
鹿肉ジビエ料理をウリにしている感じです。
メニューはジビエ料理やあめご料理など多くあります。

d0152191_9511595.jpg











麺類もまあまあ豊富。

d0152191_9512474.jpg











「鹿肉またぎラーメン」を注文。
鹿肉またぎ汁と豚骨スープもコラボだそうです。
薄茶色のあっさり油気の少ないスープで、
ラーメン的なスープを味噌汁系に寄せた感じのものです。
でもそんなに味噌が強いって感じではなく、何とか汁的な感じなものです。
でもラーメンとしても機能しています。
麺は中細のストレート麺です。
具は豊富で、ゴボウ、人参、大根、こんにゃく等豚汁系の具と鹿肉が入っています。
柚子コショウもついてきて、若干味変が可能です。

d0152191_951345.jpg











次に「山菜そば」を注文。
まあ、せっかく遠くまで来たので・・・。
メニューを見る限り、うどんよりそばの方が優勢な感じがしましたので、
そばにしてみました。
スープは透明感のある感じのもので、和風だし。
魚介はそんなに強くないです。
麺は中細の白っぽい麺です。
悪くはないのですが、手打ちとまではいかなくても、
こう田舎にあるので、田舎そばっぽいのを期待していたのですが・・・(^^;
かけそばは380円と安価です。

両方とも観光地価格ではないところはいいかと思います。
鹿肉またぎラーメンとか、名前だけで800円くらいはしそうですし(^^;

住所:那賀郡那賀町横谷字夏切3-3
営業時間:
休日:
好み度:3

d0152191_9514712.jpg
[PR]

by u-nya-ri | 2015-05-24 09:54 | 那賀郡 | Trackback | Comments(0)

大安食堂・論田町店(ラーメン)500円   

d0152191_22234150.jpg

d0152191_22235156.jpg

今日は徳島市論田町の「大安食堂・論田町店」です。
この店はパチンコ123論田店内にあるうどんメインの店です。
うどんのほかにそばやラーメンもあります。

「ラーメン」を注文。
白茶色の乳化したあっさり醤油豚骨系スープ。
甘香ばしい感じの味で、昭和町店の味と異なります。
この甘香ばしい感じは、徳島ではたまに見かけるような味ですが、
よくよく考えてみたら徳島以外では見かけたことない味ですね(^^;
偶然徳島の店だけ同じになるなんてことはないと思いますので、
徳島の同じ業者が作ってるのかも。
徳島のゴルフ場のラーメンとかでもあった味ですし。
麺は細めのストレート麺です。

住所:徳島市論田町和太開82-4
営業時間:
休日:
好み度:3
[PR]

by u-nya-ri | 2015-05-23 22:24 | 徳島市 | Trackback | Comments(0)

鶏塩らーめん 久保田・北島店(チャンポン)700円   

d0152191_2314944.jpg

d0152191_23202.jpg

今日は北島町の「久保田・北島店」です。
この店は元々蔵本で営業(のちに閉店)、2号店を鷹匠町に出し、この店が3号店目になります。
5月19日開店のようです。
ラーメンは「鶏塩らーめん」と「チャンポン」があり、それぞれピリ辛もあります。

「チャンポン」を注文。
大鍋で野菜類を炒め、それにスープを入れて茹でたものを
麺にかけるスタイルのチャンポンです。
乳白色の乳化したあっさり甘めの鶏白湯系スープがベースですが、
ゆずとコショウが結構利いています。特にコショウはかなり利いていますね。
ただし、いわゆるコショウ味にはなっておらず、不思議と辛い感じではないです。
食べていて汗は出ますけどね(^^;
麺は細めのストレート麺で、見た目は普通のラーメンの麺ですが、
食感はボソッとした感があり、チャンポンといいますかゆで麺系の食感があります。
具は白髪ネギ、キャベツ、玉ねぎ、人参、ニラ、練り物、鶏肉などです。
チャンポンというと中華って感じがしますが、
そんな感じがしないある意味都会的な感じのチャンポンです。

住所:板野郡北島町鯛浜字西中野86-8
営業時間:11:00~15:00・17:00~20:00
休日:なし
好み度:3+
[PR]

by u-nya-ri | 2015-05-22 23:06 | 板野郡 | Trackback | Comments(0)

お食事処 梅の家(ラーメン)   

d0152191_20211387.jpg

d0152191_20215582.jpg

今日は徳島市国府町の「梅の家」です。
この店はパチンコ屋・ニューイセヤの敷地内にあるうどん屋です。
うどん以外にもそばや定食、丼物など豊富にありますが、
2月からラーメンも始めたようです。
5の付く日(毎月5・15・25日)は限定定食が300円、うどんは100円と安価になっております。

「ラーメン(500円)」を注文。
茶色のあっさり醤油味。
あえて言えば和風寄りの醤油味ですが、
あえて言わなければごく普通の醤油味です(^^;
麺は細めのストレート麺でR麺。
まいどおおきに食堂みたいなテイストのです。
こういう食堂にはうってつけなラーメンかもしれませんね。

ちなみにパチンコ屋敷地内にあるので、18歳未満は入店できないようです。

住所:徳島市国府町観音寺238-1
営業時間:11:00~20:00
休日:ニューイセヤの休みの日
[PR]

by u-nya-ri | 2015-05-20 20:23 | 徳島市 | Trackback | Comments(0)

大陸屋(汁なし担々麺)700円+替えメシ50円   

d0152191_20393270.jpg

今日は徳島市八万町の「大陸屋」です。
この店は2月1日に開店した担々麺専門店です。
開店当初はありませんでしたが「汁なし担々麺」が登場したとのことなので
再訪してみました。
ほかにも黒ゴマ担々麺や冷やし担々麺なども登場しています。

「汁なし担々麺」を注文。
見た感じ、汁なしのわりには結構汁は入っているように見えますが、
よくかき混ぜて食べてみると、まぜそばとしては適度の量に感じました。
ラー油唐辛子系の辛さと、山椒系の痺れがある味です。
辛さの方が強いですが、徳島ですとそれほど山椒系に慣れていないと思いますので
これはこれでいいバランスかと思います。
麺は細めのストレート麺です。
これは広島風汁なし担々麺に近い感じだと思います。
広島にあっても美味しい方なんじゃないでしょうか。

そのあと、残ったタレと具(ひき肉とネギ)に替えメシ(+50円)を入れて
雑炊的に食べてみましたが、これもなかなかいけてました。
名古屋の台湾まぜそばで言うところの「追い飯」みたいなやつです。
替えメシは少なめのご飯なのですが、雑炊的に食べると結構腹がふくれます。
ひょっとして、汁の量はこれを計算に入れて作られてるかもなぁ。

ちなみにぐぐってみたら「追い飯」は名古屋的言い回しで、
一般的には「替え飯」の方が多いようですね(^^;

住所:徳島市八万町大坪181-4 二本竹ビル
営業時間:11:00~20:00(祝日を除く火11:00~15:00)
休日:不定
好み度:4
[PR]

by u-nya-ri | 2015-05-16 20:42 | 徳島市 | Trackback | Comments(2)

RAMEN CAFE 茉莉花(らーめん)600円   

d0152191_20581894.jpg











今日は阿南市の「茉莉花」です。
この店は小松島でシェフが毎日変わる営業形態で金曜日限定でやっていた「なつ家」が
開店させた店のようです。
2月23日に開店しましたが、この店は土日祝休みで昼のみ営業という形態のため
なかなか来るのが難しくでしてね・・・(^^;

d0152191_20582727.jpg











メニューはこんな感じ。ほかにドリンクとスイートもありますが。

d0152191_20583440.jpg











「らーめん」を注文。
茶濁のあっさり豚骨系スープで、ややとろみがあります。
最初、薄いと思いましたが、味付けがシンプルなせいで、
食べて進めてみるとそんなに薄くはないです。
心地よい塩気がなかなか美味しいです。
麺は極細のストレート麺。多分、徳島で一番細いのでは?
味の印象は、博多というより久留米かな。ほんとシンプルな味。
よくある系の博多ラーメンとは違う味なので、飽きない味だと思います。

麺の硬さや味の濃さを指定することもできます。

住所:阿南市津乃峰町戎山119-6 吉田ビル1F
営業時間:10:30~15:00
休日:土日祝
好み度:4
[PR]

by u-nya-ri | 2015-05-15 21:01 | 阿南市 | Trackback | Comments(0)

海の道(徳島らーめん650円、なるちゅるうどん400円)   

d0152191_13474640.jpg













今日は徳島市南沖洲の「海の道」です。
この店は徳島港フェリーターミナルの軽食コーナーです。
以前は「ふく利」監修の徳島ラーメンがありましたが、
今はそれがまったく書かれていないので、再度食べることにしました。

d0152191_13592471.jpg













徳島ラーメンに加え、鶏白湯ラーメンなるものが加わっております。
またうどんも、以前もあったかは忘れましたが、
なるちゅるうどんと地鶏だしうどんなるものがあります。

d0152191_1403696.jpg













「徳島らーめん」を注文。
茶色のあっさり醤油豚骨系スープで、甘香ばしさのある感じのものです。
麺は細めのストレート麺。
以前の味と同じかどうかは忘れましたが、ふく利のラーメンの範囲内の味ではあります。
多分、変わってないのかな。
めんはちょっと茹ですぎな感じがしましたが。

d0152191_141014.jpg













次に「なるちゅるうどん」を注文。
もちもち感のある加水多めの麺です。
コシは鳴門うどんよりもありますが、鳴門うどんと言っていいものです。
ダシは一般的なもので、あまり魚介は利いてないです。
鳴門うどんを観光客向けに食べやすくした感じかな。

ラーメンもうどんも無難に美味しいと思います。

住所:徳島市南沖洲5-7-39
営業時間:10:00~13:30・15:30~18:45
休日:
好み度:3
[PR]

by u-nya-ri | 2015-05-06 14:04 | 徳島市 | Trackback | Comments(0)