「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

中華そば 虎子(中華そば小)500円   

d0152191_13245463.jpg
d0152191_13245925.jpg


今日は板野町の「虎子」です。
「猪虎」のれん分けの店のようで、10月20日開店です。
これで「猪虎」のれん分け店はここ1年半くらいで「うりぼう」「大河」に続き3軒目の開店。
勢いがありますね(^^)

「中華そば(小)」を注文。
白茶色の豚骨鶏がら系スープ。
こってりとろりとしていますね。
一応、醤油味なんでしょうけど、醤油感は少ないタイプ。
やはり「猪虎」系の味ですが、「猪虎」より味はマイルドかな。
その辺りはバラツキの範囲内の差なのかもしれませんが。
スープ自体は「猪虎」より個人的には好きな味ですが、
その分麺との絡みがちょっといまひとつかな~。

住所:板野郡板野町西中富東中須2-2
営業時間:11:00~売り切れまで
休日:不定
好み度:4
[PR]

by u-nya-ri | 2011-10-23 13:43 | 板野郡 | Trackback | Comments(6)

熱血!!漢ラーメン げんこつや(ラーメン(小)650円)   

d0152191_15143149.jpg
d0152191_15143712.jpg


今日は徳島市紺屋町の「げんこつや」です。
ここは以前はあっさりしたラーメンでしたが、
10/21から二郎系のラーメンにリニューアル開店したようです。
二郎系ラーメンは香川には5軒ありますが、徳島では初ですね。
「SOUPNUTS」や「田村」で限定メニューでやったことはありますが。
野菜増し、油増し、ニンニク増し、醤油増し(からめ)を無料ですることができます。
麺の量は小が150g、中が200g、大が300gとなっています。
徳島では普通で100~120gくらいですから、小でもやや多めでしょうか。

「ラーメン(小)」を注文。
野菜増しにしなくても、野菜が多めに入っています。
スープは醤油豚骨に背脂とニンニク。
二郎系というと脂多めの店が多いですが、ここはあっさりですね。
今まで食べた二郎系のラーメンの中で一番あっさりかもしれない。
でも、一般のラーメンの中ではあっさりの部類ではないと思いますが。
味はというと、ほぼニンニク味です(^^;
からめにしなくても、最初から辛目しょっぱめです。
麺は太めのストレート麺。硬めに茹でてるそうで、ごわごわしています。
量が多くて食べるのに時間がかかるから、麺が延びるのを見越して硬茹でにしてるのと
最初思いましたが、最後までそんなに延びなかった。
ごわごわ硬派な感じにしたかったのか、
それとも取り寄せ可能な麺でできる限り二郎に近い感じにしたかったのか・・・
ま、そんな感じでしょうか(^^;
ちなみに柔らかめにもできるようです。

二郎系でもかなりライトな感じですね。
個人的にはそのまんま二郎より、これくらいの方がまだ好みですけどね。
でもまあ濃いめ、極太麺、量がウリなのですから、
例えばほかの学生が多そうな場所とかがいいような気が・・・
少なくとも飲んだ後タイプではない。

住所:徳島市紺屋町36-3
営業時間:11:30~14:00・17:00-23:00 
休日:なし
好み度:4
[PR]

by u-nya-ri | 2011-10-22 15:17 | 徳島市 | Trackback | Comments(0)

中華そば 美渓・阿南店(中華そば中)500円   

d0152191_23301638.jpg
d0152191_23302210.jpg


今日は阿南市の「美渓・阿南店」です。
10月15日開店です。
この店は徳島市八万町にあった「美渓・徳島店」の移転だそうです。
勝浦町にある美渓の支店になります。
中華そば、味噌ラーメン、赤そば(辛口)、白そば(豚骨)、つけ麺などがあります。

「中華そば中」を注文。
濃い茶色スープに、ばら肉。徳島ラーメンですね。
味は甘辛い徳島ラーメン系の中でも、さらに甘辛さ際立つ濃い味で、
人により好き嫌いが分かれる味・濃さかもしれませんね。
個人的にはむしろこれくらい甘辛い方が特徴があっていいと思いますが(^^)
麺は細めのストレート麺。
徳島店のときと味はまったく変わってないです。
でも、本店とは違う味ですけどね。

住所:阿南市宝田町平岡920-4
営業時間:11:00~15:00・17:00~20:00
休日:月
好み度:4+
d0152191_23303122.jpg

[PR]

by u-nya-ri | 2011-10-18 23:32 | 阿南市 | Trackback | Comments(2)

にだいめ一心太助(太助ラーメンセット)840円   

d0152191_18311526.jpg
d0152191_18312158.jpg


今日は徳島市南末広町の「にだいめ一心太助」です。
ここは海沿いにあるお食事処のような店です。
ランチメニューにラーメンセットがあるとのことなので、来てみました(夜は不明)。

「太助ラーメンセット」と注文。
ラーメンにごはん、小鉢、ミニサラダなどが付いてきます。
ラーメン単品は・・・多分、ない。
白色のあっさり塩系スープに中細ストレートの麺です。
まあ、いたって普通かな~(^^;

住所:徳島市南末広町7-8
営業時間:11:30~15:00・17:00~24:00
休日:月
[PR]

by u-nya-ri | 2011-10-16 18:32 | 徳島市 | Trackback | Comments(0)

麺屋國丸・徳島北島店(九州麦味噌らーめん)700円   

d0152191_14483295.jpg
d0152191_1448361.jpg

今日は北島町の「麺屋國丸・徳島北島店」です。
この店は千葉の「味噌屋(田所商店)」の暖簾分け店(FC店?)で、
「麺屋國丸」としては高知の2店に続き3店目です。
樽を形どった店舗が特徴の店で、味噌ラーメン専門店です。
味噌ラーメンは「北海道味噌」「信州味噌」「九州麦味噌」の3種+北海道味噌つけ麺があります。
ま、ぼく自身味噌の種類についてはあまり詳しくないので、店側の説明になりますが
濃口・しょっぱめ←北海道>信州>九州→淡口・甘味
だそうです。
日本で最も食べられてる味噌が信州味噌だそうで、それが標準ということになるのでしょうか。

「九州麦味噌らーめん(700円)」を注文。
今まで味噌の種類についてはあまり深く考えたこともなかったのですが、
過去のボクの食歴傾向を調べると、どうやら九州麦味噌系が好きな傾向にあるようなので、
これにしました。
もやしと焦がしニンニクチップ、肉ミンチが多く入ってます。
あとチャーシューはなく、さつまあげが入っています。
ちなみに北海道味噌ですと、ポテトが入っています。信州味噌は山菜?

淡味といえど、そこそこ濃厚なスープです。
味は確かに甘く、味噌らしい味噌の味ではないかもしれません。
まあ美味しけどね。
味噌らしい味を求めるなら、北海道や信州の方がいいかもね。

ただにんにくチップがややしょっぱいかもしれません。
前に高知の店で「北海道味噌」を食べまして、ややしょっぱかったのですが、
味噌のしょっぱさではなく、やはりこのしょっぱさだったようですね。
個人的にはこれはない方が良かった。

麺は中太平打ち気味の黄色いちぢれ麺です。
いわゆる札幌ラーメン系のもの。
こういう麺って、徳島では味の時計台でもそうでしたが、うけないんじゃなかったっけ?(^^;
美味しいと思うんだけどね~

住所:板野郡北島町鯛浜西ノ須67-7
営業時間:11:00~15:00・17:00~23:00(11月末までは)
休日:なし
好み度:4
[PR]

by u-nya-ri | 2011-10-15 16:06 | 板野郡 | Trackback | Comments(3)

京都4軒、大阪4軒   

え~、京都と大阪にラーメン屋計8軒行ってきました。
1軒1軒の詳細は食べログ→http://u.tabelog.com/000508816/
の方に書いてますので、興味がありましたら、どうぞ(^^)
こちらは、ゆるい感じで書いときます。

①拳ラーメン(京都・二条口)
「こぶ志」から店名を変え移転。ちょこっとだけですが、行列。

d0152191_1930567.jpg









「ラーメン(塩系)(700円)」を注文。
エビ油を使っているようで、たしかにエビ味のような感じですが、じんわりと旨い。
ただインパクトはあまりない。
好み度:A


②渡辺製麺(京都・西院)
ラーメンのないつけ麺専門店で、麺3種、スープ3種あるんですけど
太麺・ベジポタにしました。800円。

d0152191_19313040.jpgd0152191_19313542.jpg






ベジポタスープだけに、どろどろです。6種の野菜を煮込んでるとか。
味は魚介らしいですが、いろいろ入りすぎて何味だかよくわかんないですね(^^;
でも、美味い。かなり美味い。
正直、ベジポタ系のラーメンはあまり美味しいと思ったことはないのですが、
つけ麺にすると、意外にいけるな~(^^)
好み度:A+


③天天有(京都・一乗寺)
最初、同じ一乗寺にある「あきひで」という店に行きましたが、
臨時休業だったのでこちらに来ました(これでふられたの3度目だったり・・・)。
京都では一番のラーメン激戦地だった(今もかな?)一乗寺にある昔からの店。

d0152191_19321440.jpg








19:00に開店の店ですが、なぜか19:00前にはすでに営業してました。
しかも、相変わらず行列だ。
でも隣の「ラーメン荘 夢を語れ」の方が行列は長かったですけどね(^^;
そちらは二郎系の店。
ちなみに一乗寺で一番の行列店はばっと見回った感じでは「高安」でした。
30人くらい並んでたかな~
「天下一品」の本店も近くにあり、やはり行列ができてましたし、
「あきひで」も営業してれば行列だったでしょう。
激戦地ぶりがさらにひどくなってますね(^^;

ちなみにこの店は13年ぶりに食べに来ました。

d0152191_19321987.jpg







「中華そば並(600円)」を注文。
鶏白湯のスープで、表面に鶏の油が乗っており、そこそこ油こってり。
あれ~、こんなんだっけ??(^^;
このような脂感はなく、あっさりながら完全乳化されたゆる~い感じの味だったような。
まあ、昔に食べた味は美化されがちなので、実際のところよくわかりませんが。。。
少なくとも今の「天天有」の味は、今風の味。
良くいえば、かなり洗練されていて、味の輪郭がはっきりしていますね。
う~~~~ん・・・。
元々この辺は学生が多い地域で、天天有の客も学生がほとんどなので、
変わっていく学生に合わせていかなければならないのかな~
まあ、昔の味と今の味どっちがおいしいかは人ぞれぞれでしょうけどね。
好み度:B+


④ラーメン軍団(京都・一乗寺)
豚骨100%の超濃厚スープの店。ここも来たときは3人くらい並んでました。

d0152191_19362446.jpg









「重厚ラーメン(700円)」を注文。
超濃厚と言っても普通に濃厚な店が多い中、ここはホントに超濃厚。
濃度に関して「天下一品」と同等な上、さらに脂感も強い。旨みもかなり強い。
限定ラーメンとか特殊メニューではなく、
その店のデフォのラーメンとしては日本屈指の濃度ですね。
ま、、若い頃だったらね、普通に食べれたと思いますが、
僕みたいな歳(不明)にもなると、さすがに完食はつらいわ~(^^;
同じく濃厚スープの「あきひで」が臨休だったから良かった(?)けど、
連食だったら、死んでました(^^;

⑤ラーメン人生JET(大阪・福島)
数量限定の鶏煮込みそばが目当てで、開店を狙っていきました。
ここも行列店だ。

d0152191_19464774.jpgd0152191_19465245.jpg









「鶏煮込みそば(700円)」を注文。
こってり濃厚なとろみのある鶏白湯系スープ。
鶏油とかではなく、いかにも煮込んだといったような乳化したスープなので、
油くどくなく美味いですね(^^)
鶏白湯に関しては、東京より関西の方が進んでるかもな~。
好み度:A


⑥三く(大阪・福島)
繁華街から離れた住宅街?のようなところにある店です。
「麺屋武蔵」出身の和風系のラーメン店です。

d0152191_19485856.jpgd0152191_1949533.jpg








「かけ(並)(780円)」を注文。
魚介+醤油+油? 
動物系油はあまり感じられず、、、、なんだろう、、、ま、和風だ!(^^;
昨今人気のWスープとかそういう類ではない味。
見た目は黒く濃そうですが、味は・・・濃いね、やっぱり濃い(^^;
札幌味噌ラーメンとかどちらかと言えば濃厚スープに使用しがちな「西山製麺」の麺を
使用(名前が書いてある箱が置いてある)しているようようです。
この和風スープには合っているのかは、微妙。強すぎの麺のような気がしますが。
スープも麺も具も、1つ1つはおいしいんですけどね(^^;


⑦三代目 宮田麺児(大阪・心斎橋)
行列店と聞いてたので、16:00に来たら、、、さすがにすいてました(^^;
シャンプーハットのてつじプロデュースの店のようです。
僕はお笑いとか詳しくないので・・・はい。
ラーメン本とかにはよく「T2G」というつけ麺が載ってるので、
それにしようと思ってましたがその日はなかった。。。
黄色いハンカチが出ている日のみの限定品のようで、、、、
メディアに大きく出しているメニューをそういった不定期の限定品にするのは、
店側の策略なんだろうな~(^^;

d0152191_19504764.jpgd0152191_1950524.jpg







「KK100並/180g(850円)」を注文。
麺表面に他店では見られないようなつぶつぶみたいのがあります。
つけダレはベジポタ系のスープで、かなり甘いですが、
時よりトマトの酸味なども口の中に入り、なかなか面白い味です。
でも正直、必要以上に旨みが強すぎだと思いますけどね(^^;
麺とつけダレの絡みもよく、美味しいですが、
これでは、能書きに書かれてるような麺の風味だの香りだのを感じる余地は全くないと
思いますが、どうなんでしょうか?(^^;
もっともそういったのをつけ麺に求めるのは酷だとは思いますが。
でも他店ではないようなつけ麺ですし、なかなか面白い体験をさせていただきました。

どうでもいいですが、一見多そうに見えるんですけど、
食べてみると・・・(^^;

d0152191_19522663.jpgd0152191_19523197.jpg









好み度:A


⑧〇丈(大阪・なんば)
高井田系の中華そばと和歌山ラーメン系の〇丈そばがある店。
場所は路地裏でかなりわかりずらく、10分くらい辺りをウロウロしてしまいました(^^;
あ、「〇丈」の〇は別に伏字じゃないよ、「まる」です。

d0152191_19535055.jpg









「中華そば(650円)」を注文。
真っ黒の色のスープ。
見た目は黒く濃そうですが、味は・・・濃いね、やっぱり濃い(^^;
醤油濃い味です。
でもしょっぱいといより、酸味がきいたような味。
麺は太めストレートです。
高井田系のようなグデーンとしたうどんのような麺ではなく・・・何だろう、でも美味い。
高井田系というにはよく出来すぎてますね(^^;
好み度:A
[PR]

by u-nya-ri | 2011-10-11 20:24 | 四国以外 | Trackback | Comments(0)

愛媛のラーメン8軒   

「これが愛媛の噂のラーメン」「ラーメンWalker愛媛」という本を参考に、
2日で愛媛のラーメン8軒行ってきました。

d0152191_1358678.jpgd0152191_1358124.jpg









1軒目、松山市「あづま家」
繁華街にある店で駐車場はありませんが、
この辺りは結構1時間100円とかの駐車場がありますね。
豚骨・鶏がらと鰹・鯖・イリコ節を加えたスープだそうです。
「塩らーめん(650円)」を注文。
醤油と塩かと言われれば塩なのでしょうけど、和風の魚介の味ですね。
そこそこ脂も乗ってて最初は結構熱めで、和の世界のわかりづらい味に思えましたが、
食べ進めていってスープが冷めてくると、もう完全に分かりやすい鰹味になってましたね。
個人的にはむしろこう冷めた後のわかりやすい味の方が好きだったり、ですが(^^;

住所:松山市二番町2-5-12
営業時間:11:00~15:00・18:00~4:00
休日:日
好み度:A

d0152191_13584657.jpgd0152191_13585435.jpg










2軒目、松山市「高市食堂」
ここは昔からある大衆食堂です。
うどんやら丼ものやらおかずやらいろいろあります。
朝から営業していて、朝食もあります。
でも、ほとんどの客が中華そばを注文してるようです。
お客の多くも年配者ですし、昔からの常連客が多いのでしょうけど
昼12時頃でほぼ満席。
ちなみに隣の店はこれまた愛媛の有名ラーメン店「三和」
若い人はそちらに行きます(^^;
「中華そば(500円)」を注文。
どうせ昔ながらの中華そばなんでしょ、と思ってましたが、
・・・はい、やっぱりそうでした(^^;
でもそういった中華そばにありがちなごく普通の味ではなく
イリコ、昆布が入っているようで、
魚介系の味とまでは行きませんが、うどんの出汁方面の和風だしな味です。
あとコショウも最初から入ってます。
香川でこういう中華そばあったような気がします。
極めて大衆食堂的中華そばですけど、人気はうなづけますね。
まあでも、この味できれいな店で若い人がやってたら、絶対うけないでしょうけどね(^^;

住所:松山市中央2-23-1
営業時間:7:00~15:00
休日:日祝
好み度:B+

d0152191_13592015.jpgd0152191_13592635.jpg









3軒目、伊予郡砥部町「麺屋 夢創」
ホタテ・海老・カツオ・サンマなど魚介系だしの店です。
「真醤油らーめん(730円)」を注文。
あっさり醤油スープ。
魚介はそれほど強くはなく、まあ普通の醤油ラーメンの範囲内かな。
エビ・カニ系が入ったラーメンでよくあるしょっぱさがありますね。
麺はか細くやや弱い感じの麺。
店の名前からしても創作系の凝ったラーメンにしているのでしょうけど、
結局トータルバランス的なシンプルな味のラーメンになってますね。

住所:伊予郡砥部町拾町20
営業時間:11:00~15:00・17:00~23:00(土日11:00~23:00)
休日:火
好み度:B+

d0152191_13595854.jpgd0152191_140650.jpg









4軒目、松山市「一閃」
ネギラーメンが売りの店らしい。
店内に入ったら飲み屋のような感じの店でした(^^;
一応、ラーメンがメインの店ですが。
「とりねぎラーメン(700円)」を注文。
白髪ネギがてんこもりで、細切りのチャーシューと合って旨い。
で、ラーメンの方は、、、、普通!(^^;
あっさり醤油で、丁寧やさしい味ではあるんですけどね。

住所:松山市石手2-11-37
営業時間:11:30~14:30・18:00~23:30
休日:不定
好み度:B

d0152191_1403174.jpg









5軒目「創(はじむ)」
鶏がらベースの動物系出汁とイリコ・カツオ・昆布の魚介系出汁のWスープの店。
「中華そば(650円)」を注文。
あっさり醤油味。
魚介は魚介なんでしょうけど、いかにもといった魚介系味ではないですね。
どちらかといえば本格派の中華そばといった感じです。
東京ラーメン方面の味ですね。
特徴があるわけではないですが、完成度は高いですよ。

住所:松山市東垣生町330-1
営業時間:11:00~15:00・17:00~20:00
休日:水
好み度:A

d0152191_1404882.jpg









6軒目、松山市「高見屋」
ここからデジカメが故障したため、携帯電話で撮った写真になります(^^;
遠征先で故障するなー
ここは取材拒否の人気店です。
小さな食堂風の店でそれほど広くないというのもありますが、行列ができてました(^^;
メニューは中華そばが1つと、たくさんのうどんがありますが、
中華そばしか頼んでる人はいません(^^;
「中華そば(550円)」を注文。
キャベツ、豚肉に練り物が結構入っています。
麺はややチャンポンみたいな硬コシ、アルデンテの麺ですね。
スープは醤油は醤油味なんでしょうけど、結構甘いですね。
そうか、、、八幡浜チャンポンに似てますね。
あくまでも「似ている」というだけで、明らかに八幡浜チャンポンではないんですけどね。
中華そばを八幡浜チャンポン方面に寄せたラーメンといいますか・・・。
特別何が美味しいというわけでもないんですけど、トータル的に満足度が高い中華そばです。
結局、人気店になるのは、美味しい店ではなく、こういった満足度のある店なのかもしれませんね。

住所:松山市元町8-43
営業時間:11:00~18:00(売り切れ終了)
休日:水木
好み度:B+

d0152191_141116.jpg









7軒目、松山市「一期一会」
ここはエビの風味と香りのある塩ラーメンが売りかな。
「えび拉麺・塩味(750円)」を注文。
塩という割にはやや茶色く濁ってます。
塩味か醤油味かと言われれば、塩味なんですけど。
まあでも、そのまんまエビ味ですね。
エビ油が入っている上、さらに干しえびが結構入ってますし。
ここまでエビエビしてると大概は後半飽きるんですけど、
そんなに飽きずに食べれたと思います。
麺は極細のストレートで、つるつるしてます。

住所:松山市朝生田町5-3-20
営業時間:11:00~15:00・18:00~24:00(土日祝11:00~24:00)
休日:なし
好み度:B+

d0152191_1411760.jpg









8軒目、松山市「海鮮とんこつ家」
ここは豚骨×魚介のWスープで、エビ・カニの風味を生かした個性的な味だそうです。
「潮とんこつ(700円)」を注文。
ベースは油コッテリの豚骨ですね。
これに太めのちぢれ麺がよく絡み合って、比較的パワフルなラーメンになっています。
・・・とここまではいいのですが、
これにエビカニ系その他いろいろ加えたようで、
店の名前の通り海鮮チックな味になっていますが、
何の味かと言われればよくわからない味になってますね(^^;
あと臭みがあります。
最初、豚骨かな~と思ってましたが、乾物の臭みですね。
食べログとかに、苦手な人には厳しい味とよく書かれてますが、
ぼくはその中に入るのか~(^^;
こういう賛否両論あるラーメンでは、大体苦手じゃない方に入るんですけどね。

住所:松山市越智町296-2
営業時間:11:00~14:30・18:00~22:00(土日祝11:00~22:00)
休日:月

全店回ってから気がつきましたが、今回8軒中7軒が魚介系だった・・・(^^;
1軒たりとも同じ味がなかったのは、素晴らしい。
愛媛は魚介を使ったラーメンが多くなったな~
[PR]

by u-nya-ri | 2011-10-03 19:02 | 愛媛県 | Trackback | Comments(3)