<   2011年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

鳴門2軒   

鳴門市でラーメンとうどんを食べてきました。

d0152191_20164854.jpgd0152191_2017171.jpg









まず1軒目「CHIKI CHIKI BAR」
ここは名前のとおりバーです。まあ普通に居酒屋ですが。
今年開店かな?
焼き鳥がメインのようですが、「れな~めん」というラーメンとなぜか釜玉うどんもあります。

「れな~めん(400円)」を注文。
薄茶色の鶏系スープ。コショウが入ってます。
コンソメまでは行きませんが、まあそんな感じのですね。

住所:鳴門市瀬戸町明神字越浦200
営業時間:15:00~23:00
休日:水

d0152191_2017146.jpgd0152191_2017207.jpg









次に「大黒屋」
ここはお好み焼き屋ですが、「ホルモン焼きうどん」があるようなので来てみました。
店に来ても「お好み焼き 焼きそば」と書いてあるだけで、
店名がわからなかったので(ドアに書いてあるが、のれんで隠れてる)、
ホントにここか不安でしたが・・・(^^;
中に入ると鉄板があって普通にお好み焼き屋でした。

ホルモンうどんといえば、岡山・津山名物のB級グルメ。
そこを参考にしたのかどうかはわかりません。

「ホルモン焼きうどん(600円)」を注文。
うどん、もやし、キャベツ、ホルモンを味噌ダレで炒めたものです。
にんにくやソースなども入っているかな。甘辛味が結構濃厚です。
結構、旨いんじゃないかな~。
でも、B級って感じはあまりなかったような気がするが。
本場と比べると・・・あれ?本場どうだっけな?1年前なのに忘れた(^^;

住所:鳴門市瀬戸町明神字鳴谷116-4
営業時間:11:00~23:00
休日:第2・4火曜
[PR]

by u-nya-ri | 2011-08-29 20:19 | 鳴門市 | Trackback | Comments(0)

香川ノスタルジー系中華そば   

今日は香川県の中華そば3軒です。
3軒とも地元密着型の老舗店です。

d0152191_23355743.jpgd0152191_2336692.jpg









まずは三豊市仁尾町の「長兵衛」
ここは創業80年だそうです。
中華そばだけははなく、うどんやそばもある食堂みたいな店です。
古い住宅街にひっそりとあります。

「中華そば小(500円)」を注文。
見た目薄そうなごく普通の中華そば。
食べてみると、結構鶏の油が強いですね~。
ま、それ以外はごく普通の昔ながらの中華そばなんですけどね(^^;
でもまあ引き付ける力はあるかも。

住所:三豊市仁尾町仁尾丁861-1
営業時間:10:00~19:00
休日:なし

d0152191_23363024.jpgd0152191_23363620.jpg









2軒目は同じく三豊市仁尾町の「ふたば」
「長兵衛」のすぐ近くにあります。
創業60年だそうです。
同じく食堂みたいな店です。
まあ、食べ歩きの場合、この2軒はセットみたいなもんですね。

「中華そば(500円)」を注文。
見た目薄そうなごく普通の中華そば。
食べてみると、結構魚介が強いですね~。
魚介と言っても、もちろん今風なアレではないですよ。
ちょっとえぐみもある、昔風の味。
麺も柔い昔風。

住所:三豊市仁尾町仁尾丁323
営業時間:10:30~20:00
休日:毎月5日・20日

d0152191_23365170.jpgd0152191_23365899.jpg









3軒目は坂出市の「ともラーメン」
ここは坂出では南の大政、北のともラーメンと言われるワンタンメンが人気の店です。
のれんに「純手打」と書いてあり、自家製手打ち麺らしい。
創業は・・・ググっても出てこないのでよくわかりませんが、
少なくとも1、2軒目より圧倒的に古い店ですけどね(^^;
豚骨臭?漂う店です。

「ラーメン(500円)」を注文。
見た目薄そうなごく普通の中華そば(そればっかですねー)。
食べてみると、、、味は普通の醤油味。味はね。
でも、すごい油こってり。いや、これ油なのかな。
油だったら、油とスープが分離してもおかしくないですが、時間が経っても全然分離しない。
不思議なスープです。
粘度があるスープなんですよね。とろりとしてますよ。
これは昔風・・・いや、このようなスープはそれほど昔には存在しないだろう。
かといって今風でもない。昔にはない昔風のラーメンという表現が正しいかな(^^;

住所:坂出市元町4-3-11
営業時間:11:00~18:00
休日:なし

3軒ともごく普通のラーメンかな~と思ってましたが、意外にもそれぞれ結構個性的でした。
でも、まあ、「昭和」のラーメンですけどね(^^;
こういったラーメンが今までのラーメン界を支えてきたんでしょうね(^^)
[PR]

by u-nya-ri | 2011-08-27 23:40 | 香川県 | Trackback | Comments(2)

ラーメン大学・水田店(大学赤らーめん)700円   

d0152191_21312385.jpg

d0152191_21311817.jpg

今日は同じく香川は高松市の「ラーメン大学・水田店」です。
「ラーメン大学」は全国にFC展開している店です。
昔、他県で食べたとき、大学の近くにあるから「ラーメン大学」なのかな~とか思ってましたが、
たまたまだったようで(^^;
だが、しかし、そんなラー大でもこの水田店は、
この店舗のみのオリジナルラーメン「大学赤らーめん」「大学白らーめん」があるのです。
なぜこの店舗のみと知ってるのかというと、このメニューでググってもこの水田店しか
出てこないからです(^^;

というわけで「大学赤らーめん(700円)」を注文。
スープのベース自体は背脂系の醤油味のようです。
「京屋台系」と書いてありますし、
ベースはおそらくますたに系の京都ラーメンを狙っているんでしょうね。
ただ、このラーメンはスープ表面全面にこれでもかって感じで
唐辛子が振りかかった赤いラーメンです。
どうよこのビジュアル。いかにも辛そうでしょ(^^;
でもそんなに辛くないのです。理由は知らん。
でもいきなり麺をたくさん掻き込むと、さすがにむせますけどね。
ただ、その辛さ自体に旨みがそれほど感じられないんですよね。
辛さがプラスに働いてないといいますか・・・。
まああくまでも個人的には、ですが。
京都に「タンポポ」って有名な店があるのですが、そこのラーメンとほぼ同じです。
その店は人気店なんで、このラーメンにはまる人もいるのでは、と思います。

住所:高松市東山崎町474
営業時間:11:00~22:00
休日:水日
[PR]

by u-nya-ri | 2011-08-25 21:33 | 香川県 | Trackback | Comments(2)

ホープ軒・福岡店(しょうゆ小)580円   

d0152191_22354421.jpg

d0152191_22361335.jpg

福岡店と言っても、九州の店ではないですよ。
香川は高松の店です。
香川には二郎系の店が何軒か(5軒?)ありまして、そのうちの1軒です。
いわゆる大盛系の店で、野菜や油、にんにくを増量して入れてもらうこともできます。
ちなみに二郎系の店は、四国では香川だけですね。
徳島には当然ありましぇーん(^^;

「しょうゆ(小)(580円)」を注文。
・・・あれ?「ニンニク入れますか?」と聞いてこないな~。
ちなみにこれは二郎系の店では挨拶みたいなもんです。
ま、ニンニク入ってましたけどね。
てか、この店はむしろニンニクを抜くことができないんでしょう(^^;

炒めたキャベツが大盛りで、ほかにキクラゲ、磯のりが入ってます。
あと申し訳程度にチャーシューも。
もやしは・・・入ってたっけな?
二郎系ですともやし大盛りが基本だと思うんですけど、この店はキャベツ。
ま、どっちでもいいんだけど、今時分キャベツって結構高いっすよね(^^;
麺は自家製麺らしい。太めちぢれごわごわ系。
二郎系に近いっちゃー近い。と思う。かもしれない。自信ない(^^;
スープは豚骨にマー油をふんだんに入れたもの。二郎系の味ではないですね。
味濃いけど、このラーメンにはむしろ優位点になってる。
全体的に、おおざっぱな味のラーメンですね。
ジロリアンにとっては、このラーメンを二郎系に含めてくれるか・・・微妙だな(^^;
量的には「小」にしましたが、普通のラーメンの1.5倍くらいかな。
一般的な二郎系ですと、小でも2~3倍くらいあるから、それに比べたら少ないけど、
高松の同じく二郎系のダントツやドカ壱もそんなもんだったような。

住所:高松市福岡町3-2-6
営業時間:11:00~23:00
休日:なし
好み度:B

d0152191_22364091.jpg

[PR]

by u-nya-ri | 2011-08-24 22:40 | 香川県 | Trackback

創作愛料理 縁屋(冷やしぶっかけうどん)480円   

d0152191_2331587.jpg

d0152191_23322095.jpg

今日は徳島市秋田町の「縁屋」です。
ここは鉄板焼きメインの居酒屋なのかな。
カウンター席のみ8席の小さな店です。
でも、手打ちのうどんがあるとのことなので、来てみました。
うどんはかけ、ぶっかけ、釜揚げ、釜玉、牛すじ、焼きうどんがあります。

「冷やしぶっかけうどん」を注文。
生麺から茹で始めますので、少々時間がかかります。
麺は太い細いが混じった麺です。
硬い柔らかいもまちまちかな~(^^;
なかなか手打ちな感じが伺える麺です。
具はゴマ、生姜、ネギ。

住所:徳島市秋田町1-42-1
営業時間:17:30~11:00
休日:不定
(・∀・)
[PR]

by u-nya-ri | 2011-08-23 23:32 | 徳島市 | Trackback | Comments(0)

まるみや・東新町店(かけうどん)380円   

d0152191_210626.jpg

d0152191_2102672.jpg

今日は徳島市の「まるみや・東新町店」です。
ここは阿南にある「まるみや」の支店になります。
8月4日開店です。むむむ、3連続で8月4日開店の店(^^;
開店するにあたって、8月4日って何かあるのかな?大安吉日とか?
まあいいや。

ここは2階建てになっています。
通常のかけやぶっかけ、釜揚げ等以外にも、クリーム仕立てのうどんやカレー仕立てのうどん、
マーボーが入ったうどんなど、創作系のうどんも多々あります。

「かけうどん」を注文。
大きく広めの器に入っていて、見た目上品です。
なので、こういったうどんにありがちな、
つるつるしなやかのど越し系かなと思いましたがそうでもなかった。
硬コシ気味ではあるが、素朴な細うどん。
出汁はちょっとしょっぱめかな~。攻撃的な強めの出汁ですね。
上品をうたっているのかどうかわかりませんが、そういううどんではないような。

住所:徳島市東新町1-5-4
営業時間:11:00~22:00
休日:なし
[PR]

by u-nya-ri | 2011-08-22 21:01 | 徳島市 | Trackback | Comments(0)

手打ちうどん 尾崎(ぶっかけ冷小)280円   

d0152191_1322240.jpg

d0152191_1324415.jpg

今日は阿波市土成町の「尾崎」です。
この店も8月4日に開店したセルフのうどん店です。
「うどん家一」やお食事処の「天六」があったとこですね。
朝7時から営業という、徳島では珍しいスタイル。
この場所で、いけるんかな~(^^;

「ぶっかけ冷小」を注文。
M麺堂出身ということで、しなやかな麺です。
場所柄のせいか、たまたま時間帯のせいかはわかりませんが、
素朴な感じの麺にも感じました。

朝定食はうどん、おにぎり、天ぷら、だし巻き付きで390円。
近ければ、定食食べに行きたいな~(^^)

住所:阿波市土成町秋月字中ノ王子91-1
営業時間:7:00~売り切れまで
休日:
(・∀・)
[PR]

by u-nya-ri | 2011-08-21 13:03 | 阿波市 | Trackback | Comments(0)

徳島ラーメン 大孫・新町店(ラーメン)550円   

d0152191_2413941.jpg

d0152191_2413076.jpg

今日は徳島市新町橋の「大孫・新町店」です。
ここは8/4開店の店です。
西新浜にある店の支店ですね。

「ラーメン(550円)」を注文。
色が濃いと言われる徳島ラーメン系ですが、
その中でもかなり色の濃い方ですね。
味の方は醤油豚骨系ですが、見た目ほどには味は濃くないかな。
甘辛さは少なく、香ばしい感じの味です。
まあ、本店と変わらないかな~。
本店も開店当初はもっと油こってりで濃厚だったと思いますが、
最近はずっとあっさりで変わってないですよね。

住所:徳島市新町橋1-7
営業時間:11:00~15:00
休日:月
好み度:3+
[PR]

by u-nya-ri | 2011-08-20 02:43 | 徳島市 | Trackback | Comments(0)

黒豚居酒屋 肉半日本一(肉半ラーメン)500円   

d0152191_220401.jpg

d0152191_2213310.jpg

今日は徳島市南新町の「肉半日本一」です。
ここは居酒屋で夜がメインの店ですが、2月頃から昼のランチも始めたようです。

「肉半ラーメン」を注文。
~セットとか、~定食とか言う名前じゃなかったので
ラーメン単品かと思ってましたが、ご飯と小鉢が付いてきました。
ちなみにラーメンは麺1.5玉分だそうです。
味の方はというと、白茶色の支那そば系のスープです。
甘い感じで、徳島ではよくある感じですが、
居酒屋のラーメンとしてはかなりいい方でしょう。
麺は中細のストレート麺です。

住所:徳島市南新町1-29
営業時間:11:30~14:00・17:00~23:00
休日:なし
好み度:3
d0152191_222931.jpg

[PR]

by u-nya-ri | 2011-08-18 22:03 | 徳島市 | Trackback | Comments(0)

名古屋のうどん   

名古屋と言えば・・・?うどんですね!(え?)
いや、名古屋にうどんあるんですよ。ま、そりゃあるだろうけど。
味噌煮込みうどんとか、きしめんとか有名ですよね!
ほかにも「カレーうどん」や「ころうどん」もそこそこ有名らしい。
こりゃ食べないわけにはいかんですね!
長野から移動するのに、名古屋はたまたま通るからじゃねーの?
とか言ってはいけない(^^;
d0152191_21193612.jpg

ということで、名古屋は「若鯱家・清明山店」に。
「若鯱家」はカレーうどんで有名なチェーン店らしいですが、
この清明山店はその中でも一番美味いらしい。
確かに来てみるとチェーン店らしからぬ頑固そうなオヤジがやってる。
しかも待ちができる程の人気店だ。

カレーうどんは東京式、名古屋式、讃岐式の3種あって、
この名古屋式のカレーうどんはだし汁とカレー粉だけで作り、片栗粉が一切入らないとのこと。
てことは、東京のと讃岐のは入ってるの??
おそらく冷やしカレーうどんがあるのも名古屋式だけ。
d0152191_2119314.jpg

ここはオーソドックスに「カレーうどん(700円)」を注文。
700円って、なんて強気な価格設定だ(^^;
頑固オヤジだからしょうがないか・・・いや、頑固かどうか知らんけど。
まず見た目は他のカレーうどんと何か違うようなオーラはあります。
どろどろではなく、とろとろ~っとしてそうですね。
しかし、食べてみると・・・これといって特別な味がするわけではないようです(^^;
カレーはカレーです。とろとろしたカレーです。それ以上でもそれ以下でもない。
美味いことは美味いのですが、味自体は他のカレーと比べてどうとかは、あまりないな~。
ただ、粘度と濃度はあるかな。
なので、麺との絡みはいいですね。
d0152191_21194715.jpg

次に「うどんころ(450円)」を注文。
冷たいうどんです。
ま、ぶっかけうどんですね。
名古屋だと名前が違くなるだけです。
ダシは色が黒く、どちらかと言えば醤油濃い関東風の味。
これが名古屋のスタンダードなのかはわかりませんが。

ということで、名古屋おそるべしですね!(ええー!?)

若鯱家・清明山店
住所:名古屋市千種区上野1-7-22
営業時間:11:30~15:00・17:00~20:00
休日:火水
(・∀・)
[PR]

by u-nya-ri | 2011-08-17 21:28 | 四国以外 | Trackback | Comments(0)