「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

そば工房 HIRO(せいろ)720円   

d0152191_19218100.jpg

d0152191_19211764.jpg

今日は阿南市那賀川町の「HIRO」です。
この店は阿南に住んでた頃はよく行っていたのですが、
少なくともこのブログを書き始めてからは初ですね。
いつの間にか土日祝のみの営業になってました(^^;
石臼挽き手打ちそばだそうです。

「せいろ」を注文。
乳白色の中に時より粒々があるそばです。
そばの風味がありかつコシもありますね。
のど越しもいいです。
あいかわらず、ウマーですね。
もっと量が多ければいいんですけどね・・・(^^;
あと全体的に値段高めの設定です。
とりあえず徳島のそばの中では個人的にここが一番好きかな。

住所:阿南市那賀川町今津浦白石12-5
営業時間:11:30~15:00
休日:土日祝以外
(^0^)
[PR]

by u-nya-ri | 2009-01-31 19:21 | 阿南市 | Trackback | Comments(0)

食楽堂 すぎはら(鳴門うどん)350円   

d0152191_20463419.jpg

d0152191_20464610.jpg

今日は阿南市の「すぎはら」です。
この店は昼は食堂、夜は居酒屋って感じの店なのかな。
でも手打ちうどんの幟が立っており、うどんメインの食堂って感じです。
通常のうどんのほかに1日30食限定という鳴門うどんがあります。
通常のうどんはメニューからして讃岐うどんチックかな。

「鳴門うどん」を注文。
麺は短くコシのないまさしく鳴門うどんです。
ただ、普通の鳴門うどんより太めでちぢれが大きくやや硬めです。
うん、これはこれでいい感じです。
油揚げと竹輪が乗っています。
全体的にやや上品な感じかも。

住所:阿南市津乃峰町戎山119-6
営業時間:11:00~売り切れ・17:00~22:00
休日:
(・∀・)
[PR]

by u-nya-ri | 2009-01-27 20:49 | 阿南市 | Trackback | Comments(2)

手打ちうどん いのちのさと(かけうどん小)100円   

d0152191_16141257.jpg

d0152191_16142421.jpg

今日は徳島市国府町の「いのちのさと」です。
ここは繁華街から外れており、住宅もまばらなちょっとしたディープな場所にあります。
隣にお遍路さん無料休憩所があります。

店自体は少なくとも3~4年前にはあったと思いますが、
ここ1~2年は営業していませんでした。
で、おそらく最近営業再開したと思われます。

メニューは温かいうどん中心で、釜揚げうどんなどもあります。
ちゃんと手打ちうどんだそうです。
「かけうどん小」を注文。
太めで、若干ごわっとした感があるかな。
来た時間が中途半端にもかかわらず、結構コシもあり美味いです。
若干、コシ硬気味ですが。
イリコ出汁と結構わかめが多いのもいいです。

これでセルフではなく一般店なのに100円は素晴らしいなぁ。
これ1杯で帰るのは申し訳ない気がしましたし。

あ、でも、世の中にはさらに100円で申し訳ない店が
ほかにもあるらしいので、近々行ってみます(^^;

住所:徳島市国府町矢野→この辺

営業時間:11:00~16:00
休日:火
(・∀・)
[PR]

by u-nya-ri | 2009-01-24 16:30 | 徳島市 | Trackback | Comments(4)

玉木食堂(うどん)400円   

d0152191_20204444.jpg

d0152191_20205440.jpg

今日はつるぎ町一宇の「玉木食堂」です。
旧一宇村まで来て「そばごや」のみでは、
何かもったいない気がしたので
他の店も行ってみることとしました。
ここは土産物雑貨も販売している食堂です。
「うどんそば」ののれんがかかっていたので入ってみました。

「うどん」を注文。
正直、P麺R麺覚悟でこの店に入ったのですが、
出てきたのを見たら、まるで手打ちじゃないですか。
店主に聞いたら、なんと毎日手打ちで作ってるそうです。
山里はなれた小さな食堂で、これは意外だ。
麺線よろよろで無骨な感じのうどんです。
おそらく茹でおきでコシはありませんでしたが
非常にソフトふわふわな食感の優しい感じのうどんで、
美味しかったです。

思わぬ掘り出し物の店でした。

住所:美馬郡つるぎ町一宇字赤松8-2
営業時間:8:30~20:00
休日:火
(´∀`)
[PR]

by u-nya-ri | 2009-01-19 20:25 | 美馬郡 | Trackback | Comments(4)

手打そば処 そばごや(ざるそば(小))500円   

d0152191_15535757.jpg

d0152191_1554106.jpg

d0152191_15541450.jpg

今日はつるぎ町一宇の「そばごや」です。
ここは貞光から剣山に向かう途中にあります。
山の中にある店名通りそば小屋のような店です。
店主自らこの店を建てたようです。
ちなみに去年TV番組の「田舎に泊まろう」に
この店が出てたのをたまたま見ました。
森下千里さんが来てましたね。

メニューはかけそばとざるそばのみです。
「ざるそば」を注文。
薄く灰色がかったそばで、なかなか風味や味わいの深い田舎そばです。
十割そばのようですが、コシもありしっかりしています。

ちなみに1日少量しか作らないようなので
売り切れ終了のようです。
しかも不定休なので、電話で確認してから行った方がいいらしい。

住所:美馬郡つるぎ町一宇字一宇541-1
営業時間:11:00~16:00(売り切れ終了)
休日:不定
(´∀`)
[PR]

by u-nya-ri | 2009-01-18 15:56 | 美馬郡 | Trackback | Comments(2)

福池商店(わかめうどん)550円   

d0152191_22322773.jpg

d0152191_22325168.jpg

今日は鳴門市の「福池商店」です。
ここは鳴門公園に行く途中にある土産物売り場兼食堂です。
この辺りにはこういった店が何店かあります。
そのうちの1店です。
おばあさん1人で営業しています。

「わかめうどん」を注文。
最初、鳴門だから鳴門うどんかなと思ってましたが、
普通のうどんでした。あえていえば、讃岐うどんかな。
わかめは美味しかったのですが、まあ、普通です。うん。

ほかの店にも行く予定でしたが、
あいにくこの日は結構強めの雪が降ってきてしまいまして、
もう視界の悪いこと悪いこと。
こういった観光地的な店は、味よりも
いい景色を見ながら食事をすることにメリットがあると思うのですが、
それができないのであれば・・・ということで、ほかの店には行かず帰宅しました(^^;)

住所:鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池
営業時間:8:00~17:00
休日:
(・ω・;)
[PR]

by u-nya-ri | 2009-01-14 22:36 | 鳴門市 | Trackback | Comments(0)

讃岐うどん みのだ亭新館(ざるうどん)500円   

d0152191_21322667.jpg

d0152191_21323629.jpg

今日は東みよし町の「みのだ亭」です。
ここは吉野川ハイウェイオアシスにあります。
前にも「みのだ亭」に来ましたが、ここはその新館です。
ざるうどん、釜揚げうどん、各種定食のみとなっています。
なお7:30~10:00はうどんはやってません。

「ざるうどん」を注文。
麺は「みのだ亭」と同じようです。
太めの麺でこしがありしっかりしています。
つけ汁は結構甘いかな。
なかなかいいんじゃないでしょうか。

住所:三好郡東みよし町足代1650
営業時間:7:30~19:00(うどんは10:00~) 
休日:なし
(・∀・)
[PR]

by u-nya-ri | 2009-01-13 21:33 | 三好郡 | Trackback | Comments(0)

お食事処・喫茶 ちゃみせ(ミニかけうどん)180円   

d0152191_15411113.jpg

d0152191_15412334.jpg

d0152191_15413220.jpg

今日は池田町の「ちゃみせ」です。
ここは阿波池田駅の隣にある店で、朝から営業しています。
うどん屋さんのような、喫茶店のような、お土産屋さんのような、
はっきりしない店だそうです。

「ミニかけうどん」を注文してみました。
固茹でのもちもちしこしこの讃岐うどんだそうです。
食べてみると、たしかに讃岐うどんは讃岐うどんですね。
でもR麺かな・・・。

住所:三好市池田町サラダ1840
営業時間:7:45~19:00
休日:なし
(・ω・;)
[PR]

by u-nya-ri | 2009-01-12 15:41 | 三好市 | Trackback | Comments(2)

移転情報   


d0152191_14244365.jpg

三好市池田町の「昔屋手打ちうどん」ですが、以上の通りです
(写真をクリックすると大きくなります)。
[PR]

by u-nya-ri | 2009-01-11 14:24 | その他 | Trackback | Comments(2)

元祖手打ちそば いづるや(もりそば)550円   

d0152191_21843.jpg

d0152191_2181713.jpg

今日は栃木市の「いづるや」です。
ここは出流そばの店の中で一番有名な店です。
この日も初詣客が多いと言うのもあるけど
開店前から30~40人の行列でした。
まあそれでも店内が広いので開店と同時に席につくことができ、
客の多さの割には出てくるのは早かったと思います。
店内には多くの有名人のサインが飾ってあり、
手打ちのオペレーションがガラス越しに見えるようになっています。
ま、いかにも・・・。

地元産の玄そばを臼型製粉機で一番粉から五番粉まで挽いて合わせる
「いづるや流・挽きぐるみ」だそうで、二八そばのようです。

「もりそば」を注文。
「ざるそば」もあり、どう違うのか聞いたら海苔が乗ってるだけの違いだそうです。
乳白の麺に粒粒が混じった麺で、細め短めです。
「福寿屋」とは違い、こちらはかなり洗練されているような感じです。
逆に言えば、特徴は薄いかな。美味しいとは思いますが。
そば湯がややどろどろ気味でなかなかよかったです。
いや、どろどろの方が栄養が詰まってて体によさそうな感じがしますしね。
実際はどうかわかりませんが。

住所:栃木県栃木市出流町141
営業時間:11:00~18:00(4~9月は~19:00)
休日:水、第3火
(・∀・)
[PR]

by u-nya-ri | 2009-01-07 21:09 | 四国以外 | Trackback | Comments(0)