「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:海部郡( 9 )   

中華そば 京橋(中華そば)600円   

d0152191_19374313.jpg
d0152191_19384722.jpg
今日は美波町の「京橋」です。
この店は2016年10月3日に開店したようです。
薬王寺の宿泊施設に併設してあるラーメン店です。
メニューは中華そばとチャーシューメンと白ごはんのみです。

「中華そば」を注文。
白茶色のあっさり醤油豚骨系スープです。
見た感じ以上にあっさりさらりとしていると思います。
味はやや甘めのシンプルな味です。
ベースは小松島系っぽいんですけど、味はそうでもないです。
麺は中細のストレート麺です。
これといったところはないのですが、意外に美味しいです。
キムチが小皿でついてきます。

住所:海部郡美波町奥河内字寺前256-7
営業時間:11:00~20:00
休日:なし
好み度:3+

[PR]

by u-nya-ri | 2016-10-28 19:40 | 海部郡 | Trackback | Comments(0)

タイ家庭料理 ブッパー(トムヤンクンラーメン)750円   

d0152191_18501562.jpg














今日は牟岐町の「ブッパー」です。
この店は「バンサバーイ」があったところに同じくタイ料理屋が開店しました。
去年の秋頃開店したと思われますが、店主の怪我でずっと休業状態で
2月から再開したようです。

d0152191_18502342.jpg














ランチメニューはこんな感じで、ラーメンはトムヤンクンラーメンの1種。
ディナーメニューはたくさんあり、ラーメンもほかにタイ風鶏ラーメンとタイ風豚ラーメンもあります。

d0152191_18505132.jpg














「トムヤンクンラーメン」を注文。
トムヤムクンのスープにお米の麺が入ったラーメンです。
トムヤムクン独特の酸味が目立つ味のスープで、ココナッツミルクなどで甘みもあります。
麺はお米の麺、フォーです。
見た目、川内町のバンサバーイの「トムヤムクンラーメン」とは違いますが、
ここにあったバンサバーイの「トムヤムクンラーメン」とそっくりです。
入っているものもキノコやトマトなど同じです。味も同じかな・・・?
でも経営者は異なるとのこと。

住所:海部郡牟岐町大字中村字本村144-9
営業時間:11:00~14:30・17:30~22:00
休日:木、第2水
好み度:3+
[PR]

by u-nya-ri | 2014-02-16 18:52 | 海部郡 | Trackback | Comments(2)

天吉うどん・海南店(徳島ラーメン)550円   

d0152191_13353507.jpg

今日は海陽町の「天吉うどん・海南店」です。
例によって「パチンコミリオン」に併設されているうどん店です。
基本的に天吉うどんのような店ですと、
何か他店舗とは違うことがあった場合だけ、このブログに載せてるわけですが、
今回あったので載せますよ(^^)
他店の営業時間は20:00までですが、何とこの店舗は19:30だーー!
・・・ってそれだけかい。

いや、ま、いつも通り「徳島ラーメン」を注文したんですけど
「こってり」と「普通」がありどちらか選べるとのことです。
この店舗だけなのか・・・? 
いや、そういうシステムに変わったんでしょうね。
で、どちらを選ぶか・・・?
こってりとあっさりを選べる店の場合、スープ自体を変えている店もありますが、
大体はこの2パターン。
①「こってり」のスープを薄めたのが「あっさり」
②「あっさり」のスープに油を足したのが「こってり」
いずれにしても「こってり」の方がお得感があるような気がするんですよね。

ということで「こってり」を選択。
醤油豚骨のスープに背脂が乗っています。
10月に藍住店で食べたものと同じですね。油の濃さも大体同じ。
ということは、「普通」は背脂がない昔のバージョンってことかな。
上で言う②のパターンですね、おそらく。
背脂を入れるようにして、「前の方がよかった」と言う客がいたんでしょうね。
ま、選べるってことはいいことですね(^^)

ちなみにこの店舗のラーメンは徳島ラーメンと味噌ラーメンの2つです。

住所:海部郡海陽町大里杉谷3-2
営業時間:11:00~19:30
休日:パチンコミリオンの休日に準ずる


[PR]

by u-nya-ri | 2013-12-08 13:39 | 海部郡 | Trackback | Comments(2)

うどんダイニング an梅(トマトちーずカレーうどん)980円   

d0152191_18161586.jpg














今日は海陽町(旧宍喰町)の「an梅」です。
この店は10月11日開店のうどんダイニングだそうです。
徳島最南端のうどん店になります。
まあ、それまでの最南端の日愛うどん・宍喰店がすぐそばにありますが(^^;
昼はうどん定食中心、夜はうどんと丼物、アルコールの店になります。

d0152191_18161100.jpg















昼はうどん単品を頼むことができず、定食やセットもののみのようなので、夜に来ました(^^;
夜のうどんメニューはこんな感じです。
カレーうどんに力を入れているんでしょうか。

d0152191_18152221.jpg














せっかく最南端まで来たので、一番高い「トマトちーずカレーうどん」を注文。
カレーうどんにスライスチーズ、粉チーズ、小さく切られたトマトが乗っています。
カレーはどろっとしたもので、インド風でも洋風でもなくオーソドックスな味です。
そんなに辛いというわけではないですが、結構スパイスがきいてピリッとしています。
器が結構大きめで、2玉分くらい麺が入っているかな。

住所:海部郡海陽町宍喰浦松原213-1
営業時間:11:30~14:00・17:00~21:00
休日:月

[PR]

by u-nya-ri | 2013-12-07 18:21 | 海部郡 | Trackback | Comments(2)

とっと屋(和風中華)500円   

d0152191_2030061.jpg
d0152191_203058.jpg

今日は海陽町の「とっと屋」です。
お好み焼き、うどん、定食、丼物などがある店です。
一応「和風中華」というラーメンっぽいメニューがあるのですが、
店主に聞いてもラーメンかどうか微妙な感じ(^^;
でも、注文~。

薄茶色のあっさり塩味。
和風味といいますか、うどんだし風の味ですが、
魚介味というより、じんわりとした塩味の印象。
うどんだしとラーメンスープの間のような感じかな。
麺は中細のストレート麺で、見た目長崎チャンポンのような感じですが、
食べてみると中華麺のしこしこ感がなく、かなり軟らかい麺です。
そうめんのような、でも中華麺のような麺です。
結局のところ、これはラーメンなのか・・・まあ、少なくともうどんやそばではないので、
一番近いのはラーメンかもしれない。
まあ、食べに行って確認してみてください(^^;

※店舗写真は2009年のものです

住所:海部郡海陽町四方原字町西53-1
営業時間:
休日:月
[PR]

by u-nya-ri | 2013-09-27 20:33 | 海部郡 | Trackback | Comments(0)

ももや食堂(ラーメン)600円   

d0152191_0131235.jpg
d0152191_0124777.jpg

今日は海陽町の「ももや食堂」です。
この店はタウトク9月号によると
「うどんやラーメン、カレー、お酒の肴までなんでも揃う老舗食堂」だそうです。
ラーメンあるんですか(^^;
なので来てみました。

「ラーメン」を注文。
600円と、こういったこじんまりとした食堂としては高めの設定です。
乳白色のあっさり豚骨系スープで、まあよくある感じの塩味をきかせたもの。
麺は極細のストレート麺。
と、ここまでは普通なんですが、具は意外にも充実。
なんといっても厚みのある豚の角煮が2つついてきます。
これが600円の要因か(^^;
ま、角煮美味しいけど。
レンゲの先はどう生かせば良かったのか、最後までわかりませんでした(^^;

住所:海部郡海陽町奥浦字新町59-1
営業時間:11:00~20:30
休日:水
[PR]

by u-nya-ri | 2013-09-26 23:45 | 海部郡 | Trackback | Comments(0)

牟岐55ラーメン(牟岐ラーメン680円、55つけめん800円)   

d0152191_23325216.jpg












今日は海部郡牟岐町の「牟岐55ラーメン」です。
この店は7月5日に開店しました。
香川の「はまんど」関係の店のようです。
ま、厨房に見たことがある人がいましたし(^^;

d0152191_233327.jpg













ラーメンはあっさり系の「中華そば」「牟岐ラーメン」「つけめん」、
こってり系の「濃厚魚介そば」「白湯そば」「55つけめん」があります。

d0152191_23331277.jpg














「牟岐ラーメン」を注文。
半透明のあっさり塩味。
背脂が乗って油感はありますが、まああっさりでしょう。
煮干、鯖、鯵、鰹など魚介系が入っているそうですが、
関東に多くあるようなわかりやすい魚介系の味ではなく、
昔風の魚介味でもなく・・・
でも何味かと言われれば、魚介味としか言えない旨みのある味です。
麺は中太の平打ち麺で、つるつるもちもちしています。
うどん的な感じすらする麺です。
スープに対して麺が強すぎな上に、
つるつるすぎてスープとの絡みもあまり良いとは言えないと思うのですが、
逆に麺の美味しさがわかりやすくなってるような気もしますね。

d0152191_23332012.jpg














次に「55つけめん」を注文。
熱いスープに、熱い麺「あつあつ」と冷たい麺「ひやあつ」があります。
「ひやあつ」にしました。
スープは魚粉が入った魚介味で濃厚な味ではあるのですが、
つけ麺のスープとしてはあっさり気味。
こちらは味的には今風のつけ麺のスープに近い感じ。
麺は「牟岐ラーメン」と同じものかな。中太の平打ち麺でつるつる。
もちもち感は「牟岐ラーメン」ほどはなかった。
「あつあつ」だったら、もちもち感がもっとあったのかもしれませんが。
「ひやあつ」は、のどごし重視派かな。
ちなみに麺の量は(茹でる前の重量で)250gくらいでしょう。

しかし、はまんど系の店がついに徳島にですか~(^^)
ま、でも牟岐なので、香川の店に行くのとあまり大差は・・・。

住所:海部郡牟岐町川長関33-1
営業時間:11:00~14:00・17:00~20:00(土日11:00~20:00)
休日:
好み度:牟岐ラーメン4+、55つけめん4+
[PR]

by u-nya-ri | 2013-07-11 23:43 | 海部郡 | Trackback | Comments(2)

美波町3軒   

①京屋食堂
d0152191_13314629.jpgd0152191_13315463.jpg









JR由岐駅近くにある食堂です。
うどん、中華そば、定食、丼物などがあります。
「中華そば(400円)」を注文。
あっさり醤油味のスープで、ややコショウが入った昔風の味です。
麺はほかの食堂系の店に比べるとやや太い感じの麺です。

住所:海部郡美波町西の地東地92-17
営業時間:11:30~20:00 
休日:日

②ひらやま食堂
d0152191_13324416.jpgd0152191_1332521.jpg









JR日和佐駅前にある食堂です。
うどん、中華そば、カレー、定食、丼物などがあります。
朝9時半から営業しており、朝定食などもあります。
「中華そば(500円)」を注文。
あっさり醤油味で、やや甘めの味です。
コショウなどは入っていませんが、まあ昔ながらの中華そばでしょう。

住所:海部郡美波町奥河内字弁才天250-9
営業時間:9:30~17:30
休日:土日祝

③たがわ食堂
d0152191_13331363.jpgd0152191_13331875.jpg









JR日和佐駅前にある食堂です。
うどん、中華そば、定食、丼物などがあります。
「中華そば(400円)」を注文。
やや白の澄んだスープで、脂っ気が少なくあっさり。
醤油?塩?いや、イリコとかの味かな。シンプルな味なんですけどね。
麺は必要以上に太く黄色い麺です。
う~ん、なんでこの麺にしたのだろう(^^;
具にちくわ、かまぼこ、ソーセージなど魚加工品が入っています。
厚焼き玉子も入ってます。

住所:海部郡美波町奥河内字弁才天75-15
営業時間:11:30~17:00 
休日:土日祝
 
[PR]

by u-nya-ri | 2011-12-29 13:36 | 海部郡 | Trackback | Comments(2)

山田中華(スタミナら~めん)550円   

d0152191_10524235.jpg

d0152191_10525365.jpg

今日は海陽町(旧海南町)の「山田中華」です。
ここは5月2日開店のラーメン店です。
ラーメンはスタミナラーメンのみで、ほかのラーメンはありません。
スタミナラーメン専門店??

「スタミナら~めん」を注文。
鍋に白菜やニラ、ばら肉などを入れて、油やタレ、出汁などを入れて炒め、
それを麺の上にかけて出来上がりのようです。
味はあっさり醤油味ですが、ピリ辛味になっています。
この前の大阪王将のスタミナラーメンと同じ方向の味で、
天理ラーメン系の味です。
ただ、甘辛さはそんなに強くなく、まあよく言えば誰でも食べれる味になっています。
まあ、このラーメンしかないということと、
地域性からそれほど個性的なラーメンにできないのかもしれません。
ちなみに化学調味料は使ってないようです。
といっても、無化調が効果的なラーメンかと言われればアレですが。
なお、11:00~14:00はラーメン50円引きです。

住所:海部郡海陽町大里上中須117-1
営業時間:11:00~20:30
休日:木
好み度:3+
[PR]

by u-nya-ri | 2011-05-22 10:55 | 海部郡 | Trackback | Comments(2)